Nintendo 3DSの発売日が正式に発表され、PSP2の噂が絶えないこのタイミングで、パナソニックが携帯ゲーム業界に進出します。端末名はThe Jungle。同社(正確にはPanasonic Cloud Entertainment名義 / 略称PCENT)からの正式発表はありませんが、すでにティーザーサイトが開設され、MTVなどでの「リーク」もはじまっています。かつては3DOやQで鳴らした同社にとって、久々の業界カムバックです。

現状で分かっていることを書き下していくと、ハードウェアとしては、見てのとおり折り畳み型。高解像度ディスプレイに、フルQWERTYキーボードを備えるのが特長です。そのほかminiHDMI端子、microUSB端子、3.5mmヘッドホン端子、詳細不明の端子なども見てとれます。

また、ソフトウェア面では「オンラインゲーム環境のエコシステムを作りあげること」を目標に掲げており、タイトルとしてMMORPGのBattlestar Galactica Onlineが予告されています。開発はブラウザ向けゲームで著名なBigpoint社。Machinima.comとの提携も謳われており、かなりターゲットのはっきりとした端末となりそうです。なおプラットフォームはたぶんLinuxベースとのこと。ティーザー広告は続きに掲載しています。

CrunchGear, Gizmodo






パナソニックの携帯ゲーム機 The Jungle、ティーザーサイトがオープン
広告

0 コメント

広告