Sponsored Contents

baseballの最新記事

Image credit:

東芝からプロ野球12球団デザインのdynabook ドラフト スペシャルモデル、各100台限定

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年10月27日, 午後04:23 in Baseball
10 シェア
5
5
0
0

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


プロ野球のドラフト会議に特別協賛する東芝から、天板に12球団のオリジナルデザインを施した限定版のノート「dynabook ドラフトスペシャルモデル」が登場します。スペシャルな仕様は背面デザインのほか12球団ごとのオリジナル壁紙、さらにブラウザのスタートページが各球団ページになっているなど。

ノートPCとしては、SpursEngineを搭載するなど高い基本性能を誇る dynabook QosmioT750をベースとしています。基本仕様は15.6型16:9 省電力LEDバックライトディスプレイ、Core i7-640M プロセッサ (2.80GHz, TurboBoost時最大 3.46GHz)、8GBメモリ、640GB HDD、Blu-rayドライブ。さらに地デジチューナー x1、SpursEngine、内蔵 WiMAXなど。OSはWindows 7 Home Premium (64 / 32bit セレクタブル)。

販売は10月28日(木) 18時から、東芝の直販サイト 東芝ダイレクトPC by Shop 1048で受付開始。各球団100台のみの限定販売です。価格は21万円。チームによってはわりと早い時期に現行デザインが見納めになってしまうかもしれません。

Gallery: Toshiba dynabook Qosmio " Draft Special Model" | 4 Photos

10 シェア
5
5
0
0

Sponsored Contents