Sponsored Contents

携帯電話の最新記事

Image credit:

「iPhoneを探す」機能が無料化、MobileMe加入不要に

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年11月23日, 午前12:58 in Apple
452 シェア
55
10
252
0
135

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

View

iOS 4.2.1 にはうれしいサプライズがありました。iOS 4.2.1から、これまで有料のMobileMeに加入しなければ使えなかった「iPhoneを探す」機能が無料で利用できるようになります。iPhone (iPod touch, iPad) を探す/ Find My iPhoneは、なくしたiOS デバイスの位置をマップ上に表示したり、リモートロックする、「見つけたらお礼するから連絡して」やら「通報しました!」「自爆10秒前」といった任意メッセージの表示、注意を引くサウンドの再生、帰ってきそうにないときは全データやアプリを消去するリモートワイプといったコマンドを送信できる機能。ブラウザやiOS用の Find My iPhoneアプリから利用します。

個人情報の塊である携帯電話としては非常に有用な機能でありながら、従来は年間9800円という高額なMobileMeサービスの一部としてしか利用できなかったため、特にMobileMeのほかのサービスに興味がない層にすれば急所を掴まれて抱き合わせ購入させられていた感がありました。仕組みとしては通常のプッシュ通知でiOS側の機能を立ち上げるだけでサービス提供の負荷が高いわけでもなく、また従来の携帯や Windows Phone 7などほかのプラットフォームでは同種の機能が最初から無料で提供されていることも多く、iOSでの無料化は非常に歓迎できる決定です。(ただし、なくす前にあらかじめ設定から有効化しておく必要があります。詳しくは下の追記またはリンク先へ)。

追記:「iPhoneを探す」機能が無料になったのは iPhone 4, iPad, および4代目 iPod touch を使用している場合のみ。( Thanks, Ryouji)。ただし、最新デバイスで無料 MobileMe アカウントを有効にすれば旧製品でも機能は使えます (iPhone 3GS で無料の「iPhoneを探す」を使う方法

追記2: iOS版の「iPhoneを探す」アプリが v1.1にアップデートしています。v1.0 および v1.0.1のユーザーは使用する前にアップデート必須。旧版ではログインした時点でアップデートを促されます。サイズは5.4MB。こちらは「探すほう」のアプリなので、探されるデバイスにインストールしておく必要はありません。

探されるほうで必要なのは「設定 >メール / 連絡先 / カレンダー > アカウントの追加」から MobileMe アカウントを追加し (無料で使えるデバイスなら Apple ID、そうでなければ MobileMe アカウントで)、MobileMeアカウントの設定から「iPhoneを探す」をオンにしておくこと。こちらはなくす前にやっておかないと意味がありません。詳しくはリンク先のセットアップガイドを参照。
452 シェア
55
10
252
0
135

Sponsored Contents