Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

次世代 iPad は「カメラ搭載で来年Q1発売」説

Haruka Ueda
2010年12月2日, 午後05:30 in Apple
98 シェア
21
0
49
0
28

注目記事

人気記事


気付けばiPadの発表からまもなく一年。iPodファミリーやiPhoneに倣って年に一度は更新されると考えれば、そろそろ次モデルの噂が聞こえてきてもおかしくないころです。そんなところへ、iPad 2(仮)は今度こそカメラを搭載する、という情報が入ってきました。おなじみDigiTimesが伝えたもので、台湾Largan Precision(大立光電)が台湾証券取引所に提出した書類の中に、同社が「来年Q1に発売される次期iPad」の「レンズモジュール独占サプライヤー」になったという文面があったという内容です。LarganはiPhone 4向けにカメラモジュールを提供したと言われている企業。またChina Timesは、Larganが独占で受注を受けた背景に、同じくiPhone 4向けにカメラモジュールを提供していたGSEO(玉晶光電)が余剰生産力のない状態だったため、と伝えています。

iPad 2については先月末に中国Economic Daily News紙が「次期iPodはデュアルカメラ搭載、テレビ電話対応、新ディスプレイに新タッチ技術採用、USBポート搭載」というずいぶん奮った記事を掲載しており、今回の情報もその路線に沿うといえば沿うものです。すでにGalaxyTabをはじめ、他社製品ではデュアルカメラ搭載タブレットも珍しいものではなくなってきていますし、そもそも現行iPadについても分解してみるとカメラモジュールにぴったりのすき間があったり、新iPod touchにもようやくカメラが付いてFaceTimeに対応したりと、新iPadはカメラ採用、そしてFaceTime対応というのは自然な流れと考えられます。

ちなみにEconomic Daily News紙は夏頃「7型のiPadが出る」と報じていたところ。ジョブズはその後「7インチのタブレットは紙ヤスリも同梱しないと使い物にならない。ユーザーが指を1 / 4 サイズに削って操作できるように」「タブレットの最低サイズは10インチ」と現行iPadのサイズが適正であることをあらためて表明していましたが、綿密な伏線をぶち壊すことには定評のある企業だけに、こちらの帰結も気になります。

Mac Rumors
source Digitimes, China Times, PCWorld
関連キーワード: apple, ipad, ipad 2, Ipad2, Largan Precision, LarganPrecision
98 シェア
21
0
49
0
28

Sponsored Contents