非難する側は分断化 (fragmentation) と呼び、Android側は差別化を可能にする利点と呼ぶAndroid の自由さについて。多様な製品の登場とプラットフォームの急速な普及にはAndroidの本質であるオープン性が不可欠であったことは認めるとして、いくらなんでもこれはフリーダムすぎます。アイコンデザインの自由やハードキー・タッチセンサーの差はともかく、せめてホームやメニュー、戻るの順番くらいはガイドラインを設定して、AndroidマーケットやGoogleアプリ導入の条件にしてはいかがでしょうか。端末の答え合わせは続きへどうぞ。

[Thanks, Drummertist]

一番下のStreakはやや蛇足。