Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:

アマゾン Kindle で本の貸し借りが可能に、1冊1回・14日間・米国限定

Haruka Ueda
2010年12月31日, 午前10:30 in Amazon
154 シェア
14
53
64
0
23

連載

注目記事

人気記事

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View

アマゾンが10月に予告していたとおり、電子ブックサービス Kindle で購入した書籍を他のユーザへ貸し出せるようになりました。ただし色々と制限があり、まず貸し出せるのは出版社が許可した書籍のみ。対象書籍は商品ページに「Lending: Enabled」という表示があります。また貸し出せるのは1冊につき1回だけで、貸し出し期間も14日間限定。おまけに、現状で貸し出し機能が利用できるのは米国内のユーザのみです。借りる側については米国外でも問題ないとのことですが、たとえば米国外で販売されていないタイトルなどでは権利上受け取れないこともあります。これだけ制限があるうえでなお、持ち主は貸し出しているあいだ読むことができないというのは、いかにもデジタルコンテンツらしい厳格さです。ちなみに、1回のみ14日間という制限はB&NのNookが発売当初から備える貸し出し機能「LendMe」と同じ。

制限はておき Kindle ならではの魅力もあって、たとえばPC版やウェブ版、iPhone / iPad / Android / BlackBerry アプリなどを利用すれば、Kindle端末を持っていない人も借りて読むことができます。貸したきり返ってこないという心配がないのもデジタルコンテンツならではでしょうか。一冊の本を二回、三回と貸し出す機会がどれだけあるかは人それぞれでしょうが、「貸し出しは一冊一回」と決められてしまうと物足りない気もする、なんとも匙加減のむずかしい問題です。

SlashGear
関連キーワード: amazon, book, ebooks, kindle
154 シェア
14
53
64
0
23

Sponsored Contents