Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

ドコモ向け電子書籍サービス「トゥ・ディファクト」、12日スタート

Haruka Ueda
2011年1月11日, 午後04:30 in 2Dfacto
43 シェア
2
0
28
0
13

連載

注目記事

人気記事

速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

View

ドコモ スマートフォン向けの電子書籍サービス詳細が発表されました。DNPが提供する電子書籍サービス honto(ホント)をベースに、ドコモ、DNP、CHIの共同事業会社であるトゥ・ディファクト社が電子書籍ストア2Dfacto(トゥ・ディファクト)を提供します。「Xiと書いてクロッシイ」といい、今回もドコモワールドの魅力あふれるネーミングセンスです。

2Dfactoの開店は明日1月12日、午前8時。月額使用料・会員登録料は無料。決済は各種クレジットカードかWebMoneyで、2月以降にはケータイ決済も対応の予定です。開始当初のコンテンツは文芸書・コミックを中心に2万点、2011年春までには10万点に拡充の計画。GALAPAGOSといい、ブックリスタ(LISMO / Sony Reader)といい、開始時2万点がひとつの基準になっているようです。対応ファイル形式はXMDF、.book、BS Reader、JPGなど。

当初のサービス対応端末はXperiaGALAXY SGALAXY TabLYNX 3DREGZA PhoneOptimus chat、そしてブックリーダーのSH-07C。要するに一部を除くAndroid端末。スマートフォンでは、2Dfactoアプリをドコモマーケットからダウンロードして利用します。アプリでは文字サイズの変更や配色の変更に対応するほか、文芸書フォントをディスプレイ用に最適化した秀英横太明朝体を搭載。もちろん縦書き表示も可です。

ちなみに、ブックリーダーのSH-07Cでは、2DfactoとTSUTAYA GALAPAGOSの両方のストアが利用できます。ただしデータプランの契約が別途必要。通信機能のない Sony Reader、WiFiのみ搭載のGALAPAGOSブックリーダー、3Gが使えるけどデータプラン契約が必要なSH-07C / biblio Leaf SP02と、各社取り組みの違いが面白いところです。

なお、2Dfactoは今年中の計画として、いずれもDNPグループであるオンライン書店のbk1、リアル書店の丸善、ジュンク堂、文教堂との連携も予告しています。具体的には購入履歴をまとめてリコメンドするとか、共通で利用できるポイントサービスとか、購入した紙書籍と電子書籍を端末で一覧できる電子書棚機能とか。「ハイブリッド型総合書店」を目指すということですが、紙の本を買ったら電子本がついてくるという未来はまだ先のようです。そのほか、複数の端末で同じ電子書籍を読める、しおりやマーカーなどを端末間で共有できるといった、まるでKindleのような機能も今年中に提供されるとのこと。

これで昨年から火のついた電子書籍ビジネスブームもいよいよ役者が揃ってきました。アマゾン上陸のまえにアドバンテージは作れるでしょうか。
関連キーワード: 2dfacto, book, books, chi, dnp, docomo, honto, ntt docomo, NttDocomo
43 シェア
2
0
28
0
13

Sponsored Contents