Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:

ARモード付き釣り体感おもちゃ「バーチャルマスターズリアル」

Haruka Ueda
2011年1月31日, 午後02:30 in Ar
8 シェア
3
1
0
4

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View

「バーチャルマスターズリアル」というとんでもない名称が与えられた本品は、ひらたく言えば釣り体感おもちゃです。カラー液晶に表示される魚を狙って釣り上げようとすると、糸が飛ぶ音が聞こえ、ロッドがしなり、本体が震え、リールが重くなるなど、釣りを体感することができます。斬新なのは内蔵カメラを利用した「ARモード」を備えていることで、「本体に搭載したカメラを通してみえる風景が、どこでも釣り場に変身する」うえ「あらゆるものを感知すると、液晶画面に水中で泳ぐ魚が出現」するとのこと。購入者にいったいなにを要求しているのか分かりませんが、釣りたいって思った時にはすでに行動は終えていろということでしょうか。なんにせよ、こうしてARという用語がごく一般的なおもちゃの一機能としてアピールされる日が来るとは、なかなか感慨深いものがあります。販売はタカラトミー。バッテリーは単三電池 x4、対象年齢は6歳以上。7月発売予定で、予価6279円です。

プレスリリース(PDF)
関連キーワード: ar, fishing, takaratomy, toy
8 シェア
3
1
0
4

Sponsored Contents