iPadでFlashゲームができるアプリ iSwifter に汎用ウェブブラウザ機能が加わりました。アップルは iOS で Flashを実行することを許していませんが、iSwifter はクラウド上でFlash コンテンツを実行し動画としてストリーミングすることで Flash on iOS を実現します。仕組みとしては iOS で Flash 動画対応をうたうブラウザ Skyfire と同等ながら、Skyfire が動画にのみ対応するのに対して、iSwifter ではインタラクティブなアニメーションやゲームに対応することが特徴です。

「クラウドベースのFlashゲームストリーミングサービス」を自称する iSwifter は App Store に「ゲーム」カテゴリで登録されており、ホーム画面から「Play Games」を選べばあらかじめリンクされた多数のFlashゲームを直接遊ぶことができます。しかしもう一方の「Browse Websites」からは動画サービスなどFlashを使ったウェブサイトがいくつかリンクされているほか、アドレスバーに直接URLを打ち込んで、あるいは検索エンジンから任意のウェブサイトを表示することが可能。カテゴリとしてはゲームになっているものの、汎用のFlash対応ブラウザとしての機能も持っています。

実際に試してみると、帯域さえあれば動画や動きの少ないFlashアプリはそれなりに利用が可能なレベルです。ただし仕組みとしてはPC上のFlash対応ブラウザにリモートデスクトップでアクセスしている状態なので、画面全体がリアルタイムに変化するようなアプリ、タイミングを要求されるゲームなどは不向き。というより使い物になりません。またクラウド上の実行環境が (いまのところ) 日本語表示に対応していないため、日本語のサイトは文字化けします。一方、あくまで iSwifter のサーバがウェブサイトにアクセスしていることから、IPアドレスで米国外からの接続を弾くような動画サービスも見られるというちょっとした副産物もあり。再圧縮ストリーミングという技術上の制約や帯域・レイテンシの問題はあるものの、無料お試ししてみる価値はあるアプリです。

iPad でフルFlash に対応する無料ブラウザ iSWiFTER、ゲームも対応
広告

0 コメント

広告