Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:
Save

動画:ウェアラブル Kinect ナビ

Haruka Ueda
2011年3月28日, 午後04:15 in Ar
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

終わりなきKinectハックの世界にも、そろそろ発想の転換期が訪れたようです。ドイツ、コンスタンツ大学の大学院生 Michael Zöllnerさんと Stephan Huberさんが開発したのは、Kinectをヘルメットに載せて視覚障害者向けのナビゲーションに用いるという手法。"Navigational Aids for the Visually Impaired"でNAVIという単刀直入な名前が与えられています。システム構成は頭の上にKinect、背中にデルのラップトップ、耳にはBluetoothヘッドセット、腹まわりにはArduinoベースで動作するモーター、おまけにKinect用のバッテリーと、かなりのウェアラブル具合。これらを利用することで、道中に貼られているAR-ToolkitマーカーをKinectで読みとってはPCを介してヘッドセットで音声案内を行ったり、障害物を発見したときにモーターで知らせたりといったナビゲーションを実現します。

作りとしてはただのウェブカメラでも出来そうなところですが、Kinectでは深度センサでマーカーまでの距離が分かるため、「ドアまであと3メートル」といったより細やかな案内ができるのがポイント。いますぐ実用化されても困ってしまうデザインではありますが、Kinect miniが誕生するくらいになれば面白いアプリケーションとなりそうです。動画は続きに掲載。

SlashGear



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents