Sponsored Contents

battery lifeの最新記事

Image credit:

Logitechからウェブ最適化マウス M325、72段の新ホイール搭載

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年4月4日, 午前08:34 in Battery Life
31 シェア
0
1
15
0
15

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View

Logitech が新機軸のウェブ最適化ホイールを搭載する無線マウス M325 を発表しました。今回の趣向は「Micro Precise スクロールホイール」。一般的なマウスホイールの「刻み」が一回転につき18から24である(※)のに対して、M325 の micro precise ホイールは4倍にあたる72段階でスムーズなラチェットを備えます。これにより長いページや表でも高速に、かつ細かく正確にスクロールすることが可能。(※ Logicool 調べ。手元のマウスで実測してみましょう)。

高速スクロールと高精細な操作という相反する要求に対して、Logitechマウスの上位モデルでは、引っ掛かりのない慣性スクロールモードとクリック感のあるモードを自動または手動で切り替える Hyper-Fast スクロールホイールで答えてきました。今回のMicro Precise はモード切り替えから発想を変え、クリックの抵抗を従来より弱く小刻みにすることで両立を図っています。

そのほかM325の仕様はホイールのチルトで「戻る」「進む」ナビゲーション、左右対称の形状とテクスチャのあるラバーグリップ、平均的な使用で18か月駆動のバッテリーなど。接続は複数のLogitech / ロジクール機器を接続できるUnifying Nano レシーバ採用 2.4GHz 無線式。M325はグローバルで4月から、米国価格39.99ドルで販売予定。サイドボタンもないマウスでウェブ最適化をうたうのはなかなか大胆ですが、エントリーマウスから搭載できる新形式のホイールは気になる技術です。

sourceLogitech (1), (2)

31 シェア
0
1
15
0
15

Sponsored Contents