Sponsored Contents

letsnoteの最新記事

Image credit:
Save

Let'snote夏モデル発表。全機種"Sandy Bridge"世代へ、バッテリ駆動時間も向上

Haruka Ueda
2011年4月22日, 午後04:00 in Letsnote
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

パナソニックが Let'snote 夏モデルを発表しました。このごろ徐々にシリーズ数が増えているLet'snoteファミリーですが、今回は新シリーズなし。光学ドライブ付きで15.6型のB10、12.1型のS10、光学ドライブなしで12.1型のN10、10.1型のJ10、そして12.1型コンバーチブルタブレットの C1と、5シリーズ体制です。主な変更点は以下のとおり。
  • J10やC1も"Sandy Bridge"世代のCore iプロセッサを搭載。
  • S10 / N10 / J10 / C1が新リチウム電池と省電力設計により、バッテリ駆動時間が0.5 - 1時間アップ。
  • S10 / N10 / J10がUSB 3.0ポートを搭載。
  • HDDがS10 / N10 / B10 は640GB、C1は320GB、J10のスタンダードモデルが250GBに、それぞれ拡大。
発売日は5月27日。受注生産のC1のみ6月24日。今回もハイパフォーマンスモデルとスタンダードモデルの2種類が用意されるJ10を例に挙げれば、ハイパフォーマンスはCore i5-2410M、2GBメモリ、128GB SSDという構成。スタンダードモデルはCore i3-2310M、2GBメモリ、250GB HDDです。

またオンライン直販のマイレッツ倶楽部では、B10のSSD 256GBモデルやJ10のCore i7モデル、各シリーズで8GBメモリや750GB HDDを搭載したモデルなどが限定で提供されます。こちらは本日22日から予約受付。発売日は原則5月22日で、B10のプレミアムエディションとC1が6月24日です。

プレスリリース 店頭モデル, マイレッツ倶楽部限定モデル




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents