Sponsored Contents

lunarの最新記事

Image credit:
Save

Space Adventures社の月見学プラン、お値段1億5000万ドル

Haruka Ueda
2011年5月9日, 午後02:00 in Lunar
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

世界初の宇宙旅行が米国人デニス・チトー氏によって達成されたのは、10年前となる2001年4月のこと。この宇宙旅行を取り仕切ったSpace Adventures社は、その後も計7名の地球人を宇宙へ飛び立たせてきました。宇宙旅行の促進を目論む同社は、これまでも国際宇宙ステーション滞在オプションを実現したり、10万ドルの格安プランを計画したりしてきましたが、やはり宇宙へ出るからには月のひとつでも観光しておきたいものです。というわけで同社は現在、月見学プランの実現に向けて調整を進めています。

月見学プランで搭乗するのは、おなじみロシアの宇宙船ソユーズ。地球軌道上に乗ったあと、追って打ち上げられるブースターシステムと連結し、月へと向かう流れです。連結後すぐに月へ向かうか、事前に国際宇宙ステーションへ立ち寄るかは、まだ検討中とのこと。全旅程は7、8日程度とされています。

問題のお値段は、1億5000万ドルくらいになる見込み。なかなかのお値段ではありますが、それでも同社代表のTom Shelley氏によれば、昨年時点ですでに一名が契約を済ませており、早期に二人目も確保できれば、五年以内には月見学を実現できるとのこと。同氏いわく、これまで月の表面を間近で見たことがあるのは「たった24名だけ」ということですし、有名すぎる観光地はうんざりという方にはもってこいかもしれません。ちなみに、この見学プランでは、月まで約100キロの距離に近付く予定。月表面には下り立ちませんので、あしからず。

Space.com



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: lunar, space, space adventures, SpaceAdventures
2シェア
0
2
0

Sponsored Contents