Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:

動画:HoneycombタブレットでGingerbread UIを復活させるハック

Haruka Ueda
2011年5月23日, 午後01:15 in Android
11 シェア
4
0
0
7

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


Android 3.0 / 3.1 "Honeycomb"ではタブレット向けに刷新されたユーザ・インタフェースを採用していますが、もしかすると時には古き良きAndroidのホーム画面に戻したいと思うことがあるかもしれません。Graffix0214氏は、Androidのピクセル密度設定を変更することで、"Honeycomb"でも"Gingerbread"のようなオールドスクールなホーム画面を呼び出せることを発見しました。氏が利用したのは、Android 3.1にアップグレードした上でrootも取得したDell Streak 7。LCDDensity for Rootという名前どおりのroot取得済端末用アプリを利用し、ピクセル密度の設定を書き換え、再起動を行うと、見事にスマートフォン向けと同じ画面が出てくるようになります。氏によれば、ピクセル密度を170以上にすれば"Gingerbread"時代のインタフェースになり、160以下にすれば"Honeycomb"のインタフェースに戻るとのこと。ピクセル密度を上げ、画面を狭くなるようにエミュレーションすると、隠されていた古の血が甦るというわけです。動画は続きに掲載。"Honeycomb"にアップグレードしないタブレットに配慮して、"Honeycomb"でないことを装うときなどに便利そうです。



関連キーワード: android, gingerbread, graffix0214, honeycomb
11 シェア
4
0
0
7

Sponsored Contents