Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:

SMSの事業者間接続は7月13日開始。ドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイル参加

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年6月1日, 午後03:30 in Au
224 シェア
110
4
64
0
46

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


国内の携帯電話事業者各社が、SMS相互接続サービスを7月13日から開始することを発表しました。参加するのはドコモ、 KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル。事業者の壁を越えたSMS送受信は2009年に「実現に向けた検討を進めてゆく上での基本事項に関して合意」したままでしたが、ようやく国内でも実際に運用が始まることになります。料金や提供条件などについては、各キャリアから加入者に対して告知されます。

なお、ドコモは本日、相互接続開始と同時にSMSの送信料金を改訂することもあわせて発表しています。改訂前は送達通知なし5.25円 / 通、送達通知あり 7.35円 / 通に対して、改訂後の価格は一通 3.15円。受信は無料。

またKDDIもCメールの接続料金および機能強化について発表しています。au のSMS (Cメール) 送信料金は、auケータイ / auスマートフォンおよび他社携帯電話宛てともに同一料金で 3.15円 / 通。海外で利用の場合は100円 / 通。受信は無料。また「Cメール」では一通につき全角50文字 / 半角100文字だったところ、7月13日以降は、対象機種にかぎり全角70文字 / 半角140文字へ拡張される仕様変更も実施されます。対象はS007、T007、CA007、T008、K009の5機種。

訂正:ドコモの価格で改定「前」と「後」が逆になっていた部分を修正。お詫びして訂正します。

追記:
ソフトバンクからも相互接続時の料金について発表がありました。他社への送信料金は加入の料金プランにかかわらず 3.15円 / 通。受信無料。またソフトバンクまたはディズニーモバイル間でホワイトプランに加入していれば、従来どおり送受信共に無料です。


ドコモ
ソフトバンク
(連名なので発表文は各社同一)
関連キーワード: au, docomo, emobile, kddi, sms, softbank
224 シェア
110
4
64
0
46

Sponsored Contents