Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

iOS向け新メッセージングサービス iMessage 発表、iPad WiFiやiPod touchでも利用可能

Haruka Ueda
2011年6月7日, 午前04:17 in Apple
117 シェア
10
6
0
101

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


WWDC 2011 基調講演では iOS 5 の目玉機能のひとつとして、メッセージングサービス iMessage が発表されました。iMessages は iOS 5採用デバイスのユーザーが利用できるサービスで、標準の " Messages " (SMS / MMS) アプリのチャット風インターフェースでテキストや写真、動画、また位置情報やコンタクトなどをやり取りできます。

従来のSMS / MMSとの違いは、アップルの iOS プッシュ通知ネットワーク上に作られているため携帯キャリアに依存しないこと(要は FaceTimeとおなじ)、よって3G (2G) だけでなくWiFiでも、iPad WiFi や iPod touchでも使えること。また送達確認やオプションで既読確認、テキストメッセージ中のタイピング通知 (チャット中に相手が打っている表示) にも対応します。

データは同期するすべての端末にプッシュ配信されるため、iPhoneでやりとりしていた会話の続きをiPadで行うといったことも可能です。要はBlackBerry Messenger に対抗するサービスの位置づけ。そのほかのiOS 5機能はまとめ記事へ。
関連キーワード: apple, imessage, ios 5, Ios5, wwdc, wwdc 2011, Wwdc2011
117 シェア
10
6
0
101

Sponsored Contents