Sponsored Contents

app storeの最新記事

Image credit:
Save

新聞社が iOS 用ウェブアプリでアップル税に対抗、アップルは規制を緩和

Haruka Ueda
2011年6月10日, 午後05:30 in App Store
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

大手経済紙 Finantial Times が iPad / iPhone で利用できるウェブアプリを発表しました。Finantial Times はこれまでも従来型のアプリを App Store で配布していましたが、今後は新しいウェブアプリを推進していくことになります。使い方はapp.ft.comというシンプルなURLにSafariでアクセスするだけ。これまでのアカウントはそのまま利用可能ですし、オフラインでの閲覧にも対応。HTML5を生かした作りにより、ホーム画面にアイコンを追加すれば従来と同様に、むしろ従来よりも高速に、利用できるとうたっています。

100万回以上のアプリダウンロード数、22万人以上の定期購読オンライン会員を誇るFinantial Timesが、なぜ App Store から離脱するのか。理由として考えられるのは、App Storeでの販売に課せられる30%の手数料の存在です。アップルは今年2月、App Storeにメディア企業待望の定期購読モデルを導入しましたが、アップル税は従来どおり30%、独自ストアでコンテンツを利用する場合も同条件かApp Storeが有利なかたちにするように、と定期購読を大きな収益源とする出版社や雑誌社にはなかなか厳しい規約でした。ジョブズCEO自身、App Storeに対する不満にこたえてiOS端末には「オープンでコントロールされていないHTML5(ウェブ)」という選択肢もあると発言しており、アップル税を支払うくらいならウェブアプリでサービスを展開したほうがいいと Finantial Times が考えるのも不思議ではありません。

もっとも、ロイターの記事によれば、Finantial Timesがウェブアプリを選択したのは「顧客との直接の関係を維持できるから」。App Store経由ではメディア企業に顧客情報が届かないという問題を指しているのか、それともウェブアプリならアップルの審査を待たずに機能を改善できるということなのか。ウェブアプリはAndroidなどにも対応させる予定ということなので、マルチプラットフォーム戦略を考えた上での決断なのかもしれません。

さて、奇妙なことにこの発表と前後して、いつの間にかアップルがApp Storeの審査ガイドラインを書き換えていたことが発覚しました。MacRumorsが報じたもので、話題となった前述の「独自ストアでコンテンツを利用する場合も同条件かApp Storeが有利なかたちにするよう」という条件が消えています。つまり、出版社や新聞社は、App Store内での価格設定に関わらず、好きな価格で独自ストアを展開できるということ。ただし、アプリから独自ストアへのリンクなどは引き続きできません。

そもそも iPad 新聞 The Daily をはじめとする デジタル新聞・雑誌の苦戦が伝えられるなか、出版社や新聞社はこのアップルの心変わりや、iOS 5でのNewsstandの導入により、引き続きiOSにリソースを投入していくのか、それともFinantial Timesのようにウェブアプリ化を進めていくのか。手数料10%のOne Passを展開するGoogle / Androidや、タブレット端末投入が噂されるアマゾンの動きもあわせて気になる分野です。

Reuters
sourceThe Financial Times, MacRumors






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents