Sponsored Contents

mobile paymentの最新記事

Image credit:
Save

NFC のかわりに超音波で近距離通信を実現する Zoosh

Haruka Ueda
2011年6月21日, 午後01:00 in Mobile Payment
5シェア
0
5
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
Google WalletGoogle Offers など NFC 関連サービスが盛り上がりそうな昨今ですが、どれだけ魅力的なサービスであっても、利用できる端末が少なければ意味がありません。GoogleAndroid 端末へ積極的に NFC を導入させていく構えながら、現時点でいえば Nexus S のような例外を除き、NFC 採用端末はほとんどありません。このギャップをどう埋めていくか、そもそも NFC チップがなければいけないという状況はなんとからならないものか......という問題に取り組んでいるのがベンチャーの米Naratte社。ほとんどの端末が備えるマイクとスピーカーで超音波をやりとりすることで、NFCの代用となる近距離通信技術 Zoosh を開発しています。

いわく、ふつうのマイクとスピーカーを持つ端末をふたつ用意できれば、それぞれにZoosh専用アプリをインストールするだけで、NFC対応端末のように近接通信が可能とのこと。NFC同様、インフラ上のサービスは決済でも、クーポン配信でも、データ交換でも、なんでも問題ありません。マイクとスピーカーさえあれば応用が可能なため、スマートフォンだけでなくメディアプレーヤーやテレビなどへの適用も考えられます。Naratte社いわく、たとえば従来のPOSレジをNFCに対応させる場合は100ドル以上の費用がかかる一方、Zooshを利用すれば費用は30ドル程度に留められるとのこと。通信速度もNFCに遜色ないと説明されています。

とまあ理屈は分かるのですが、実際のところどこまでの信頼性・安定性があるのかは気になるところ。また製品化の時期などは言及されておらず、NFC が本格的に普及するまでに間に合うのかと思わないでもありません。それでもいろいろな端末で標準的に利用できるようになれば、新種のネットワーク技術として、また違った面白い応用例が出てきそうです。

VentureBeat



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

5シェア
0
5
0

Sponsored Contents