Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:

スマートフォンと連携するG-SHOCK がFCC入り、Bluetooth 4.0対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年7月26日, 午前05:25 in Bluetooth
362 シェア
274
15
0
73

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


Bluetooth 4.0に対応したカシオ 新G-SHOCK が米FCCで見つかりました。Bluetooth 対応 G-SHOCK はカシオが3月に予告していた製品。スマートフォンとの通信機能を備えつつ、Bluetooth Low Energy の採用で一般的な腕時計と同等のバッテリー駆動時間を備える点が特徴です。

カシオの羽村技術センター名義で提出された書類によれば、製品型番はGB-6900。外観写真やユーザーマニュアルは例によって期限付き非公開とされていますが、Bluetooth Low Energy の試験結果リポートには " G-SHOCK " の刻印を備えたテストユニットの写真が添えられています。デザインは発表当初に公開されたプロトタイプ(写真)と同一。

3月に発表されていたBluetooth Low Energy 対応 G-SHOCK の仕様は、1日に12時間の通信で約2年間の電池駆動 (コイン電池CR-2032使用)、Bluetooth 4.0 対応携帯との連携で電話着信・メール受信・SMS着信をアラームおよび表示通知、スマートフォンから取得した時刻の同期、腕時計側の操作でスマートフォンを鳴らしたりバイブを起動できる「ファインダー」機能など。耐衝撃や20気圧防水といったG-SHOCK本来の性能ももちろん備えています。

FCC提出書類には、当初の「2011年内」より詳しい発売時期の手がかりになるようなものは特になし (強いて言えば短期コンフィデンシャルリクエストの期限が12月頭)。スマートフォンと連携する腕時計やBluetooth アクセサリでバッテリー消費に泣かされていたユーザーには、通信相手の携帯とともに発売日・価格の発表が待ち遠しい製品です。
362 シェア
274
15
0
73

Sponsored Contents