Sponsored Contents

app storeの最新記事

Image credit:
Save

アップルが既存アプリのコンテンツ販売も規制、アプリから外部ストアへのリンク禁止

Haruka Ueda
2011年7月27日, 午前11:30 in App Store
10シェア
0
10
0
0

連載

注目記事


いろいろ騒動のあったアップル App Store におけるコンテンツ販売の規制問題も、ひとつの終着点に辿りつきつつあります。Wall Street Journal の報道によれば、iOS などに電子書籍アプリを展開する Kobo に対して、アップルからアプリ内での電子書籍販売を取りやめるよう通知があったとのこと。今後、 Kobo アプリ内ではアップルの決済システムを使わないかぎり電子書籍コンテンツを販売できず、またKobo自身の電子書籍ストアのあるウェブサイトへのリンクも許されないため、ユーザには別途 www.kobo.com に訪問してもらう必要があります。同様の通知は他社にも行われたもようで、ほかならぬ Wall Street Journal をはじめ、アマゾン Kindle、Google Books、B&N Nook といった電子書籍・電子新聞界隈の大御所アプリからも、軒並ストアへの直接リンクがなくなっています。

アップルがアプリ内コンテンツ販売の規制強化に乗り出したのは2月ごろの話で、コンテンツ販売業者はアップル税30%を収めない限り、アプリ内でコンテンツを販売できないというルールが新たに設けられました。規制強化以降、その対応に苦心するアプリがある一方、規制前というかそもそも昨年まともなガイドラインが発表されるまえから公開されていたアプリについてはおめこぼし状態が続いていましたが、今回の通知により、平等に規制が徹底されることになります。

さて、これでコンテンツ販売業者がiOS端末でこの先生きのこるための、みっつの道が残りました。すなわち、アップルの規制を受け入れ、30%税を払い、iOSアプリ内で快適にコンテンツを販売する道。そして、iOSアプリを展開しつつ、30%税を逃れるため、ユーザをなんとかして自社サイトに導きながらコンテンツを販売する道。最後に、ウェブアプリの道。誰が勝者となるのか、そもそも勝者が現れるのか、業界の模索は続きそうです。

ZDNET
sourceThe Digital Reader, The Wall Street Journal



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

10シェア
0
10
0
0

Sponsored Contents