Sponsored Contents

haierの最新記事

Image credit:
Save

三洋の洗濯機・冷蔵庫事業、ハイアールが買収へ(追記:正式発表)

Haruka Ueda
2011年7月28日, 午前09:30 in Haier
16シェア
0
16,"likes":2
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

本日の経済面トップニュース。事業再編を進めるパナソニックが、三洋電機の洗濯機・冷蔵庫分野を中国の家電大手ハイアール(海爾集団 / Haier)に売却すると報じられています。対象となるのは洗濯機を手がける子会社、三洋アクアなど10社程度。日経によれば売上で700億、従業員でいえば2000人ほどの事業が、100億程度の売却額でほぼそのままハイアールへ移されるとのこと。SANYOブランドの使用も「一定期間」認められる計画です。パナソニックと三洋の事業再編をめぐっては、Xactiのように消えたものと、eneloopのように生き残ったもの、すでに別れ道が示されてきましたが、かなりの重複が予想された白物分野はそのまま他社へ売却という結末を迎えることになります。

もっとも、まったく意外なニュースかというとそうでもなく、三洋とハイアールはかねてより縁があり、2002年には合弁で三洋ハイアール株式会社を立ち上げたこともありましたし、いまも冷蔵庫をハイアール三洋エレクトリック株式会社の名の下で手がけています。ハイアールは白物家電で中国はおろか世界でもトップシェアを競うブランドですが、日本ではこれまで量販店にちょっと置いてある扱いでしたので、SANYOブランドを使って本格攻勢に出るというのは同社にとって悪くないシナリオです。また同社にとっては、何気に三洋が実績を築いてきたベトナムなど東南アジア方面の強化にも繋がるはず。三洋にしてみれば結局またパナソニックとの戦いが待っているわけで、なかなか数奇なものです。

日経新聞, ロイター

追記:
正式な発表がありました。内容は報じられているとおり。9月末までに最終契約の合意締結、2012年3月末までの段階的クロージングを目指します。

プレスリリース(PDF)

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: haier, panasonic, sanyo
16シェア
0
16,"likes":2
0

Sponsored Contents