Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

ウェブ読書アプリ Kindle Cloud Reader 公開、iPad や Chrome に最適化

Haruka Ueda
2011年8月10日, 午後08:00 in Amazon
9シェア
1
8,"likes":3
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

アマゾンがウェブアプリ版 Kindle こと Kindle Cloud Reader を発表しました。 https://read.amazon.com/ という分かりやすい URL から Kindle アカウントでログインすれば、電子書籍の閲覧や Kindle Store での電子書籍購入などをウェブブラウザ内で行うことができます。HTML5のローカルストレージに対応しているため、オフラインでも読書を続けることが可能。対応ブラウザは PC / Mac / Linux / Chromebook の Chrome、Mac / PC の Safari、そして iPad のSafari (iOS 4以上)です。

Kindleの WhisperSync にも対応しており、Kindleデバイスやアプリ版 Kindle など端末を横断してしおりや「ここまで読んだ」の同期が可能。ノートやハイライトの作成には現時点で対応していないものの、ほかの端末で追加したものを参照することはできます。ローカルストレージには最新の1冊が自動保存されるほか、ライブラリの一覧から表紙長押し / 右クリックで「ピン止め」すれば任意タイトルのオフライン保存にも対応。そのほかの機能はフォントサイズとマージンの5段階変更、背景と文字色のテーマを3種から選択など。デバイス版やアプリ版にあった辞書機能はありません。

ウェブ版 Kindle といえば、ブラウザ単体で読書ができるというふれこみの Kindle for the Web が、昨年からずっと「まもなく登場」状態でした。結局これが Kindle Cloud Reader として生まれ変わったのか、それとも両立するものなのかは不明です。しかしこのタイミングでのウェブアプリ投入の背景に、アップルの規制強化があるのは間違いないでしょう。アップルがアプリ内でのコンテンツ規制を強化した結果、アマゾン Kindle の iOS アプリも先日より Kindle Store へのリンクが取り外されています。肝心の書籍がアプリ内で販売できないなら、いっそウェブアプリで......というのがアマゾンの考えかたなのかもしれません。従来型アプリとどう棲み分けていくつもりなのか気になります。

なお iPad を優先したせいか、いまのところ iPhone や Android、あるいは Chrome / Safari 以外のブラウザは非対応。追って対応していくということです。

TechCrunch, Android Community


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

9シェア
1
8,"likes":3
0

Sponsored Contents