Sponsored Contents

gears of warの最新記事

Image credit:
Save

光沢仕上げのXbox 360は生産終了へ、マットブラックに統一

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年8月16日, 午前09:35 in Gears Of War
2シェア
0
2
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View
マイクロソフト Xbox 360 本体の外装に関する小ねた。Xbox 360は小型化した新型(Xbox 360 S)から、上位のHDD内蔵モデルはツヤテカの「プレミアム リキッド ブラック」、下位のフラッシュメモリ4GB内蔵モデルはツヤ消しの「リキッドブラック」を採用してきましたが、今後はツヤ消しに統一されることが分かりました。

Xbox LIVE の顔 " Major Nelson "こと Larry Hryb 氏が明らかにしたもので、今年の年末商戦では艶アリとナシが選べるだろうとの推測が一部であったことに対し、マイクロソフトはすべてのXbox 360 Sをマット仕上げにすべく積極的に移行を進めており、店頭には今後数週間のうちにも「リキッド ブラック」(ツヤ消し)の上位版が並ぶことになると語っています (少なくとも米国では)。

現行の光沢仕上げ版「プレミアム リキッド ブラック」は全体が旧プレイステーション3(ピアノブラック)のようにツヤツヤでホコリや指紋をたびたび拭いたくなる機能を備えるほか、上下のフチなど一部にクロームのアクセントを配している点がマット仕上げ版との違い。むしろマットブラックのほうが欲しかったという方も多そうですが、光沢が好きなかたは念のため手にはいるときに買っておいたほうが良さそうです。なお、通常版はマットブラックに統一されるものの、限定版本体などは今後もそれぞれ独自のデザインで登場します。続きはそのひとつ「Gears of War 3 リミテッド エディション」。


『Xbox 360 320GB Gears of War 3 リミテッドエディション』は国内9月22日に発売予定。320GB HDD 付属の本体にゲーム本編(通常版)、限定デザイン無線コントローラ x2、リキッドブラックのヘッドセット、ゲーム内で使える特典コンテンツなどが付属して3万9800円。米国で発表済みの Kinect Star Wars エディションとおなじく、電源とイジェクトボタンにはカスタムのサウンドエフェクトが採用されます。日本版にはぜひ、ディスクを入れるたびに野太い声で「こいつはいい」「貰っておこう」、電源オンで「ニンゲンダー」と囁くバージョンも欲しいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0

Sponsored Contents