Sponsored Contents

alphaの最新記事

Image credit:
Save

ソニー NEXシリーズ用 Aマウントアダプタ LA-EA2、常時AFを実現

Haruka Ueda
2011年8月24日, 午後03:30 in Alpha
3シェア
0
3
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

Eマウントのミラーレス機 NEX-7 / NEX-5N、Aマウントの透過ミラー採用機 α77 / α65、レンズ交換式ハンディカムの新モデル NEX-VG20、おまけに NEX-C3 のホワイトカラーとダブルズームレンズキットまで一挙に登場となった今日、ソニーからはさらなる飛び道具も発表されています。それは Eマウントカメラ用の Aマウントアダプタ LA-EA2。同種のマウントアダプタにはすでに LA-EA1 という製品がありますが、こちらはα77などで採用されている透過ミラー技術 "Translucent Mirror Technology" を搭載しており、Aマウントレンズを利用しながら静止画・動画の両方でフルタイムコンティニュアスAFを実現します(マニュアルレンズ、テレコンバータは非対応)。レンズ交換式ながら後発ゆえにレンズ不足の感は否めない Eマウントを、ファミリーの力で強化する作戦です。対応するのはソニーのEマウントカメラ、すなわちNEX-7、NEX-5N、NEX-5、NEX-3、NEX-C3、NEX-VG20、NEX-VG10、業務用のNEX-FS100。10月14日発売、税込3万9900円です。

もちろん、Eマウントレンズそのものも拡充されます。今回、新たに発表されたレンズは3種類。同マウントで初のカールツァイスレンズとなる Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA は12月発売予定、10万3950円。光学手ぶれ補正を備えつつ明るい E 50mm F1.8 OSS も同じく12月の発売予定で、3万6750円。望遠ズームレンズの E 55-210mm F4.5-6.3 OSS は10月発売予定、4万4100円です。

なお、NEX-5N 向けには NEX-7 で採用された有機ELビューファインダー "XGA OLED Tru-Finder" を外付けできるアクセサリ FDA-EV1S も用意されています。9月9日発売、価格は3万4650円。こちらは残念ながら、これまでの NEX シリーズには利用できません。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: alpha, la-ea2, nex, sony
3シェア
0
3
0

Sponsored Contents