Sponsored Contents

bicycleの最新記事

Image credit:
Save

動画:走るうちに膨らむ自転車タイヤ PumpTire

Haruka Ueda
2011年8月29日, 午後04:30 in Bicycle
298シェア
0
298
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

必要は発明の母。自転車の空気入れは面倒という方が世の中にいるのであれば、空気入れ不要の自転車タイヤが生まれるわけです。この奇妙なタイヤの名前は PumpTire。Benjamin Krempelさんらが開発中のもので、現在 Kickstarter で出資を募っています。肝となるのは普通のタイヤより大型のバルブ部分で、ここから空気を取り込み、タイヤ外側のある細いチューブへ送って、通常のチューブ部分へ届けるという仕組み。あらかじめ設定された空気圧までどんどん空気を送り込んでいくので、たとえ空気がまったく入っていない状態からでも、走るうちに最適な空気圧にすることができます。バルブを動かすことで、空気圧を変えることも可能。ただ仕組み上、パンクそのものがなくなるわけではありません。

Kickstarter では25万ドルと、かなり高額の出資を募集中。75ドル出資の約束でで入門モデルの City Cruiser タイヤを2本、100ドル出資の約束で上位モデルの City Pro タイヤを2本、それぞれ手に入れることができるという説明です。一般販売時にはそれぞれ130ドル、150ドルほどになるとのこと。送料追加で海外発送にも対応ということですので、空気入れにかける時間と労力を考えてどうぞ。また、続きには手作り感のあるプロモーション動画を掲載。空気圧が増えていく様子も、いちおう紹介されています。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: bicycle, kickstarter, pumptire, tire
298シェア
0
298
0
0

Sponsored Contents