Sponsored Contents

ceatecの最新記事

Image credit:
Save

新ルンバ 700 シリーズ国内発表、高速応答プロセス iAdapt 採用で 6万4800円から

Haruka Ueda
2011年9月15日, 午前08:15 in Ceatec
166シェア
55
75
0
36

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 12 時間前
View
IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

View

ライバルも増えてきたお掃除ロボットの代名詞、iRobot ルンバの新シリーズが登場します。今回も機能によって3モデルあり、高性能モデルから順にルンバ780 / 770 / 760という名前。米国では年初のCESで発表されていたものです(写真もCESのときのもの)。新シリーズの強化ポイントは「数十ものセンサーから送られる情報をもとに、毎秒60回以上も瞬時に状況を判断しながら、部屋の形状、広さ、汚れ具合、家具等の障害物、段差などのさまざまな使用環境に即して、40以上もの行動パターンから最適な動作を速やかに選択」する高速応答プロセス iAdapt を採用したこと、「高速回転するデュアルパワーブラシでかきこんだゴミをパワフルにダイレクト吸引」するエアロバキュシステムを搭載したこと。ロボット掃除機としての基本能力向上を謳っています。ほかに、バッテリーの寿命が1.5年に伸びたこと、壁にぶつかるときのクッションになるソフトタッチバンパーが「よりソフト」になったこと、自動充電&スケジュール機能が全モデルで採用されたことなど細かな変更点も多数。

さらに上位モデルの770 / 780はゴミセンサーをダブルで搭載、さらにさらに780ではタッチパネル採用などの強化が行われています。オンラインショップでの価格は780が7万9800円、770が6万9800円、760が6万4800円。発売は10月7日。10月4日からのCEATECにも出展される予定です。

プレスリリース(PDF), 特設サイト(音が出ます)
166シェア
55
75
0
36

Sponsored Contents