Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

アマゾン、全米1万の図書館とKindle電子書籍の貸し出しを開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年9月22日, 午前05:31 in Amazon
326シェア
0
326,"likes":57
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
米 Amazon が、図書館から Kindle 電子書籍を借りられるサービスの開始を発表しました。全米1万1000の公共図書館のウェブサイトから図書館カードを使ってログインすることで、Kindle形式の電子書籍を借りることができます。借りた本は電子書籍リーダーのKindleデバイス全モデルのほか、iOS や Android などの Kindleアプリで、あるいは対応ブラウザ上の Kindle Cloud Reader で読むことが可能。

Kindle本の図書館貸し出しは、今年4月に年内の開始予定が予告されていたサービス。バックエンドには、すでにソニーReader などに同種のサービスを提供しているOverDrive が関わっています。あくまで図書館のサービスとして提供されるため、借りられる本や期間は各図書館によってさまざま。電子本ならではの利点としては、直接図書館を訪れて物理的に本を運ぶ必要がないことはもちろん、上記のさまざまなデバイスやプラットフォームを使い分けて読めること、栞やハイライト、書き込みを加えられること、Twitter や Facebook 統合など通常のKindle本とおなじ機能が使えることなど。

貸し出し期限が近くなるとデバイス上とメールで通知があり、過ぎれば単にアクセスできなくなるため、うっかり返せないまま図書館警察に怯える必要はありません。期間が過ぎた本は再び借りたり、あるいはAmazonから購入することが可能。いずれの場合も、ハイライトやメモ書き込みは消えずに引き継がれます。「図書館の本に好きなだけ書き込みを加える」という、考えただけで背徳感に震える行為も電子書籍なら無問題です。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: amazon, ebook, kindle, library, usa
326シェア
0
326,"likes":57
0

Sponsored Contents