まもなく開催される au / KDDI の新製品発表会より速報をお届けします。注目のスマートフォンについては公式製品ページのフライングらしきなにかで6機種が判明しているものの、実はさらに隠し球があったり、毎回エンターテイナーな田中社長トークでは「春にどかんと」発言があるかもしれません。 なお、発表会の様子はリンク先で後ほどオンデマンド視聴が用意される予定です。

追記:発表会は終了。
新機種は:
スマートフォン6機種 (au秋冬モデル発表)。うちHTCとモトローラのグローバルモデルを含め +WiMAX 対応は4機種。ビジネス向け防水・防塵WiMAX対応Androidタブレット TOUGH ETB11AA、WiMAXと3G両対応モバイルルータWi-Fi WALKER DATA08Wも。
・なかでも、富士通 ARROWS Z ISW11F は4.3インチ1280 x 720 液晶、1GHzデュアルコアOMAP 4430、1310万画素カメラ、IPX5 / IPX8の防水などハイエンドの国産端末。
・非「スマホン」のフィーチャフォンはわずか3機種へ。質疑での田中社長コメントでは、今後数年でフィーチャフォンは全体の数割、2割程度になるのではないか?との予測。

サービスでは:
・auどうしの通話が1時~21時は無料になる新料金プラン「プランZシンプル」(ぷらんずぃーしんぷる)。auへのCメールは24時間定額内。2年契約の誰でも割加入時で月額980円。
・写真バックアップサービス au one Photo Air (powered by Eye-Fi)。Eye-Fi との提携により、auスマートフォンでWi-Fi / WiMAX接続時に写真を一定期間サーバにバックアップ。そこからPCに転送。料金は2月まで無料、そののちは追って発表。さらに、来春には大容量クラウドストレージも提供予定。
・そのほかリモートワイプやマルウェア対策、オペレータが遠隔で操作案内する「安心セキュリティ・パック」、定額LISMO unlimited の動画への拡大など。

続きに掲載した質疑応答の主な話題は、UQが台風の日に落ちた話(トラフィック集中とバグが原因)、今後の3G と WiFi / WiMAXトラフィックの割合イメージ、プランZシンプルの業績・設備への影響、「選べる」にしてはフィーチャーフォン3機種だけ、Xi を擁するドコモなど他社対抗策など。iPhoneについては、くり返し質問に挙がるも「大変申しわけありませんが、わたくしのほうからはやはりノーコメント」(田中社長)

(発表会の内容はこちらで更新してゆきます)




10:03AM 開幕。まずは田中考司社長から。「みなさんおはようございます!」


10:03AM まずは秋冬モデルの紹介、そしてアプリケーションの流れ。


10:04AM ちょうど一年前に使われた「ワクワク感!」のスライド。「ワクワク感!」を与えるのが au という立ち位置の確認。


10:05AM この一年のおさらい。「ちょうど一年前、IS03、シャープのスマホンを発表させていただきました」。(スマホン、と発音)。スマートフォンでありつつ、ケータイの機能を備える。多数の予約を頂いたことが思い出される。


10:06AM 一方、自分にあったものを選びたいとの需要も考え、夏モデルでは3Dやスライドテンキー、フルキーボードといったラインナップを揃えた。もっともっと自分らしいものが欲しい、という声には4カラーのINFOBAR。


10:07AM さらには、SNSをもっと便利に、Officeをちゃんと使いたい、最新のものを使いたい、という需要に応えて、IS12T Windows Phone 7.5 Mango端末を投入。


10:08AM サクサク使いたい、というユーザーのために、WiFiスポットの大幅拡充。そして春のEVOでは+WiMAXのテザリングを提案した。


10:08AM 「ネットワークを選べる=ワクワク感」のスライド。


10:09AM 「3GだけでなくWiFiやWiMAXも選べるのがワクワク感ではないか、そんな風に思って提案させていただきました」(田中社長)


10:10AM さらに「禁断のアプリ」としてSkype、音楽では聞き放題サービス。こうしたものもワクワク感。


10:11AM これからのauのコンセプトは「未来は選べる」。


10:12AM (田中社長によるコンセプト紹介の途中ですが、これから発表されるスマートフォンの概要を挟みます)


10:14AM (スマートフォン6機種、うち既知のグローバルモデル2機種は既報どおり)。
機種は :
HTC EVO 3D ISW12HT (WiMAX対応、デュアルコア、3D、12月)
MOTOROLA PHOTON ISW11M
ARROWS X ISW11F
DIGNO ISW11K
AQUOS PHONE IS13SH
MEDIAS BR IS11N
の6モデル。




10:17AM (田中社長プレゼンに戻って、)
新機種はデュアルコア4機種、WiMAX6機種。


10:19AM HTC EVO ユーザーの声を紹介。82%が速度に満足・非常に満足。91%がテザリングに満足・非常に満足。「わたくしこんな、満足度の高い端末を見たことがございません。」


10:19AM ここから秋冬ラインナップ紹介。


10:21AM HTC EVO 3D。
田中社長が使ったうち、もっとも気に入ったのは「HTC Watch」アプリ。動画配信。HDMIでテレビにつなげるのも「いけてるな」(田中社長)


10:22AM MOTOROLA PHOTON ISW11M
「もとぶら、と読むんですけど(MOTOBLUR)、SNSがさくさく動いて、SNSってこんな楽しみ方があったのかな、と思います」(田中社長)
こちらもデュアルコアCPUと+WiMAX。


10:25AM ARROWS Z (ISW11F)
スリム、+WiMAX、防水。
「けっこうこれも気に入っておりまして、ああ、こういうのもいいよね、と思っております。皆さんから、といっても社員ですけど、これが一番いいんじゃないの?との声もあります」
「ぼくはどちらかというとオタクでございますけど、一番気に入っているのは、テンキーの上から手書きで文字が入力できるNX!Input。」


10:25AM DIGNO (ISW11K by KYOCERA)
+WiMAX、スーパースリム。シングルコア。
8.7mmで防水。


10:26AM Wi-Fi WALKER (DATA08W)
WiMAXと3Gを搭載したポータブルルータ。
microSDスロットのファイルを接続機器で共有。
3G / WiFi を自動切替。


10:27AM ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA
7インチ、WiMAXと3G、防水・防塵。デュアルコアCPU。Android 3.2。


10:29AM スタイリッシュ・スマートフォン。AQUOS PHONE IS13SH。
4.2インチ大画面と2.1インチメモリ液晶。8.9mm厚、防水。ワンセグやおサイフ、赤外線など国内仕様にも準拠。「すこし女性向けかなとも」(田中社長)


10:29AM MEDIAS BR (Brilliant, IS11N by NEC)
「非常に女性向け」キラキラ光ります!




10:30AM こここからは「もっと便利なアプリ」紹介。


10:32AM au one Photo Air powered by Eye-Fi
スマートフォンで撮影するとそのまま自宅PCに転送。
(大容量のクラウドストレージも来春リリース予定!)



10:32AM 「フォトコミュニケーションなんて勝手に呼んでおりますけれども」写真 x SNS系アプリのプッシュ。「若く見せるようなアプリもありますので」(社長)


10:33AM SocketLIVE、ついっぷるトレンド、NAVERまとめ。
ネット情報をまとめて提供アプリ。スマートフォン初心者への入り口。


10:35AM LISMO unlimited powered by レコチョク
利用者一人あたり、一日平均26曲もの楽曲を聴いている。
「ちょうどauが最初にパケット定額を始めたときのような感覚を持っている」


10:35AM 「音楽に続き、映像?ビデオ? and moreということで」unlimitedをさらに拡大。


10:36AM "安心セキュリティパック"。リモートワイプ (3LM)、トレンドマイクロのマルウェア対策。および、オペレータが遠隔で操作を案内するOPTiM。月額315円。


10:37AM ケータイアプリやサービスをスマートフォンでも使えるように。EZ向けサイト200社500サイト。PCとの連携も強化。


10:37AM 緊急地震速報や災害時掲示板は「当然のことですので」全機種対応。


10:38AM スライド「通話」のコミュニケーションをもっと。
新料金プランの紹介。


10:40AM プランZシンプル。9月28日から受付。1時~21時のあいだ、au携帯間の国内通話が無料(定額)。Cメールは24時間定額。2年契約で月額980円。プランZシンプル。田中社長の発音は「ズィー」。


10:40AM 新商品の紹介はここまで。auのこれからはどうなるか?について。


10:42AM 『お客様の「欲しい未来」を「選べる自由」』
今のように提供側の都合を押しつけるのではなく、お客様が選ぶ時代が来てるんじゃないかな、そんな風に思っています。そのとき、わたくしたちオペレータにできることは、お客様が望むものを提供できるかどうか。


10:43AM 「わたくしからの紹介はここまで。朝からたくさんのメディアの皆さん、お客様に来ていただきまして、いや、お客様はいませんね。いや、メディアの皆さんもお客様です。来ていただいて本当にありがとうございました!」(笑顔)


10:44AM お楽しみ質疑応答。田中社長、雨宮新規ビジネス推進本部長、増田プロダクト企画本部長。


10:46AM Q:3点。WiMAXについて。オフロードの効果はどれくらいあったか。WiMAXへの移動は何%くらいあったか?これからはどうか。
もうひとつWiMAXについて。台風の日に6時間の大きな障害があった。原因は?再発防止は?信頼性について社長に。
3点目。ラインナップが増えた。Windows Phoneもある。販売店のサポートはやコールセンターは商材が増えると大変。どうしてゆくのか。


10:48AM A:田中社長から。WiMAXのオフロード効果は、EVOのWiMAX利用率は8割。オフロードは全体のトラフィックでどの程度になったかは、申し訳ないが手元に資料がない。
今後について。WiMAXオンリーでは見ていないが、2014年あたりには、全体のトラフィックの半分は、WiMAXを含め、3G以外にしてゆかなければならないと考えている。まだまだ余裕はあるが、将来に向けては考えている。


10:50AM 台風の日にUQのネットワークが落ちた話。「わたくしUQの会長もしておりまして、知る限りのことを延べさせていただきます」。原因は、台風が近づいてアクセスが通常時の9倍に増えた。「申し訳ないんですけども、バグがありまして」高トラフィック時の輻輳対策にバグがあった。このためバグの対処をしている。なぜ高トラフィックになったのか?はまだ解明していない。多くのお客様にご迷惑をおかけして、大変申し訳ない。


10:51AM 販売店やコールセンターのサポートについて。非常に重要と考えており、トレーニングを継続している。固定系の経験もあり、ISPの運営で培ったものを利用している。未来を選べるようにサポートに力を入れている。


10:51AM Q:今回フィーチャーフォンは法人向けを含めて3機種しかない。選べるというには少ないのではないか?


10:53AM A:お客様がなにを望んでいるのか、という調査をずっと実施していると、非常に多くのお客様がスマートフォンへの移行を望んでいる。スマートフォンのなかでさまざまなものを提供するように努めている。スマートフォンでインターネットを使うと、もう戻れなくなる。フィーチャーフォンは、今後数年で数割、2割くらいになるのではないか。スマートフォンのなかで、きめ細かな需要に応えるようにしている。


10:54AM Q:プランZシンプルについて。減収への影響は。設備も心配されるのではないか。


10:55AM A:プランZシンプルの業績へのインパクトは、減収・減益両方だと思うんですが、すでに家族割りなど、定額サービスはかなり実施している。現実的な話としては、すでに無料部分が進んでいるので、今回のプランZシンプルは大きな幅ではないと考えていただきたい。設備については、まだまだ十分ある。インパクトはほとんどない。


10:56AM Q:だったらなぜ(もっと早期ではなく)このタイミングになった?


10:57AM A:ずっと検討はしてきた。この秋冬がちょうどいいかな、と考えた。すでに別のかたちの定額が浸透しており、影響が少ないこともある。


10:58AM Q: iPhoneについては?
A:みなさんわたしが何をお話しするか分かってらっしゃると思いますが、「申しわけないですがノーコメントとさせていただきます」。


11:00AM Q:Au。純増で劣勢。ドコモもXi など、高速通信をアピールしている。逆転する戦略は。


11:02AM スマートフォンのなかでは競争力を持っていると考えている。高速通信競争ということでいえば、WiMAXはエリアで圧倒的に勝っている。


最後もiPhoneの質問。「iPhoneについてなにかひと言。現場はかなり混乱している。またプランZシンプルはつまりホワイトプランなのか。ホワイトプランとiPhoneでゆくというのはどうなのか」

A:(田中社長、我慢できずに笑い出しつつ、)「いろいろと報道などもありましたが、大変申し訳ないが、わたくしのほうからはやはりノーコメントとさせていただきたい」

質疑応答はここまで。
速報:au 新商品発表会。WiMAX「スマホン」4機種、タブレット・ルータ各1機種。

0 コメント