Sponsored Contents

3dの最新記事

Image credit:

ローランドdg、3Dクラフトツール iModela 発表。7万8750円

Haruka Ueda
2011年10月5日, 午後02:45 in 3D
1872 シェア
1028
757
0
87

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View

ローランド ディー.ジー.が「イメージをカタチにしたいと思うすべての皆様に向けた」3Dデジタルクラフトツール iModela iM-01 を発表しました。ローランド ディー.ジー.は電子楽器で有名なローランドの子会社。従来はプロ向けの3Dプリンタや3Dスキャナなどを手がけていますが、今回はぐっとコンシューマー寄りにシフトした製品になっています。

iModela はPCと連携してアクリルなどの樹脂材料を切削する加工機で、大きさは214 x 200 x 205 mm、重さは1.7kgと、この種のものにしてはとてもコンパクト。未使用時は折り畳んで専用のキャリングケースに収納できます。最大加工エリアは86 x 55 x 26 ㎜。市販品のカッターを利用できる、メンテナンス方法などの情報をまとめたウェブサイトを発売と同時に立ち上げる(予定)、専用のFacebookページやTwitterアカウントがあるなど、3Dクラフトデビューに向けた配慮がなされています。

制作物として想定されているものは、かばんやストラップにつけるチャーム、アクセサリー、ミニフィギュア、ドールハウスや鉄道模型用の小物など。まさに夢が広がるというやつです。ソフトウェア面では誰でも簡単に利用できる系の iModela Creator が付属するほか、一般の3Dデータを取り込めるなどよりパワフルな Modela Player 4 も専用サイトから無料ダウンロード可能。対応OSはWindows XP / Vista / 7。PCとはUSBで接続します。発売は11月9日。価格は従来のModelaシリーズと比較すると半額以下となる、7万8750円です。

1872 シェア
1028
757
0
87

Sponsored Contents