Sponsored Contents

iosの最新記事

Image credit:
Save

iOS 5.0.1 はバッテリー消費改善、初代 iPad にジェスチャ復活

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年11月3日, 午前08:56 in Ios
1164シェア
493
550
0
121

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

View

アップルが iOS 5.0.1 ベータを開発者向けに公開しました。ビルドは 9A402。10月21日に一般提供された iOS 5 のバグフィックス版にあたり、iPhone のバッテリー消費問題などいくつかの問題を修正します。まずバッテリー駆動時間が極端に短くなる現象は、iOS 5アップデートの提供開始以来、公式サポートフォーラムを含めさまざまな場所で広く報告されていた問題。アップルは問題が存在することは認めているものの、具体的な影響範囲や原因、対処方法などについては情報がありませんでした。5.0.1 の更新点にバグへの対処と記されていることから、少なくとも iOS 5 側に問題があったことは確認されたことになります。

また 初代 iPad のジェスチャー対応 (復活) もユーザーには嬉しい、というより不満を解消する点。4本指以上で掴んでホーム、上にずらしてマルチタスクバー、左右に払って即座にアプリ切り替えというマルチタスクジェスチャーは、用途によりさまざまな持ち方・置き方をする iPad にとって、上下左右どこにもなりうる ホームボタンを探して物理的にカチカチと押すよりもすばやく直感的に操作ができる優れた機能です。が、ベータ段階では初代 iPad でも使えたものが公開版の iOS 5 ではなぜか無効になっていました。

そのほかの変更点は iCloud の書類とデータ同期修正、オーストラリア英語の音声認識改善など。前例からすれば、ベータで大きな問題が見つからないかぎり遅くとも数週程度で一般向けに提供されるはずです。また iOS 5 はデバイス単体でのソフトウェアアップデートに対応するため、今度こそ細かなバグ修正のために数百メガバイトをPCにダウンロードし有線でフルリカバリせずに済むことが期待されます。
1164シェア
493
550
0
121

Sponsored Contents