Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

エプソン、シースルー型 HMD モベリオ BT-100 発表。Androidアプリをインストール可

Haruka Ueda
2011年11月9日, 午後03:30 in Bt-100
967 シェア
436
461
0
70

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末
5

折りたたみ二画面スマホ『M』発表。ドコモ主導で誕生したグローバル端末

View

ヘッドマウントディスプレイ元年なのでしょうか。ブラザーの業務用端末や、ソニーの3Dゴーグルに続くかのように、エプソンが民生用ヘッドマウントディスプレイ MOVERIO(モベリオ) BT-100 を発表しました。それもただの HMD ではなく、ハーフミラーを採用したことで画面と同時に周囲も確認できるシースルー型です。いわく、民生用のシースルー型 HMD は世界初とのこと。

内蔵される液晶パネルは0.52型で、解像度は960x540。サイドバイサイド形式の映像データがあれば、3D表示も可能です。表示画面は遠くを見れば見るほど大きく見える「思わず声が出てしまう不思議な」仕組みにより、20m先なら320型相当になるとのこと。近くに320型ディスプレイがある方は、20m離れて想像してみて下さい。

操作は HMD と有線で接続する付属のコントローラーで行います。コントローラは操作用トラックパッドや各種キーを備えるほか、データ転送用のmicroUSB端子や、microSDカードスロットも搭載。ユーザーメモリは1GB。プラットフォームは Android 2.2。Androidマーケットには対応していませんが、microSDカード経由などでアプリのインストールが可能。また 802.11b/g/n WiFi にも対応しているため、単体でネットサーフィンなどができます。

大きさはヘッドセット部が 205 x 178 x 47 mm、240g。幅147mmまでであれば、メガネをかけたまま装着することも可能です。コントローラー部は 67 x 107 x 19 mm、165g。バッテリーのもちは動画ファイル再生時で約6時間。音声は Dolby Mobile に対応します。発売は11月25日。価格は6万円くらい。買うつもりはないという人も、夜道ですれ違って驚かないよう心の準備だけはしておきましょう。

967 シェア
436
461
0
70

Sponsored Contents