Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

アマゾン、Kindle Fire タブレットのソースコードを公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年11月18日, 午後12:19 in Amazon
44シェア
0
44
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


アマゾンが Kindle Fire タブレットのソースコードを公開しました。ダウンロードサイズは809MB。Kindle Fire は内部的にはAndroid 2.3.4 Gingerbread を採用しつつ、ユーザーインターフェースやアプリ群はアマゾンのデジタルコンテンツサービスに特化して独自で、GoogleアプリもAndroidマーケットも搭載しません。その一方でアマゾン運営の Appstore for Android からは汎用のAndroidアプリを入手でき、ユーザーに対しては有料アプリの無料セールを日替わりで展開したり、開発者に対してはKindle Fire 用アプリの開発ガイドやリソースを提供するなど、自社でまるごとエコシステムを用意できるアマゾンならではの戦略を採っています。

今回のソース公開は開発者のために、というよりもAndroidのライセンス的な要求ではありますが、中身をいじってみたい層にとっては、簡単にroot が取れることとあわせて Kindle Fire がさらに魅力的になります。なお Kindle Fire のハックとしては、もともとは載っていない Google 純正の Android マーケットを勝手に載せる、ホーム画面をアマゾン製ではなく標準のAndroidに近い互換ランチャーに切り替えるなどがすでに報告されています。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

44シェア
0
44
0

Sponsored Contents