Sponsored Contents

arduinoの最新記事

Image credit:
Save

走る、リアル sl コマンド

Haruka Ueda
2011年12月4日, 午後07:00 in Arduino
911シェア
396
463
0
52

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

View

今週末に東京工業大学・大岡山キャンパスで開催された Make: Tokyo Meeting 07 から、stamefusa さん製作の「リアル sl コマンド」をご紹介します。これは Unix で ls と間違えて入力してしまうことから生まれたジョークコマンド sl を、実際の SL(を模した顔付きのプラレール)が走行するようリアル化したもの。ノートパソコンで sl と打てば、画面に SL が走るかわり、青い線路の上をプラレールが走ります。プログラムには Python、モータ制御は Arduino、PC との通信は ZigBee(XBee)を利用。逆走行、高速走行、本家 sl との同時実行、sl なのに kq な音声再生など、オプションもやけに豊富です。あとは「これが SL なのか」というツッコミに負けないよう、DCC と組み合わせたカトーとのコラボなどに期待したいもの。続きには現場での動作風景と、作者によるプロモ動画を掲載しています。





911シェア
396
463
0
52

Sponsored Contents