Sponsored Contents

PS Vitaの最新記事

Image credit:

PS3 torne が累計出荷台数 100万台を達成

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年12月22日, 午後06:23 in Ps Vita
140 シェア
8
84
23
9
16

連載

注目記事

人気記事


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン (SCEJ)が、PlayStation 3 の地デジレコーダーキット torneの売上台数(※)が12月22日時点で累計 100万台を達成したことを発表しました。torne の発売は2010年3月。収穫期に入ったPS3の普及台数を背景にした数字であるとともに、大容量HDDのPS3とバンドルで本体の売上をも加速した特異な周辺機器といえます。魅力は家電レベルを超えたインターフェースとレスポンス、PS3オーナーにとっての初期投資の低さと手軽さ。さらには一時期怒濤のようにパワーアップを繰り返したPS3システムソフトウェアが本体を飛び出したかのような、スピード感のあるアップデートと機能追加が挙げられます。

つい先日リリースされたv3.50ソフトウェアでも、発売されたばかりのPS Vita との連携や、従来は遅すぎて使い方を制限していた書き出しが許容範囲になる「クイック書き出し」といった大きな機能が加わったばかり。特にVita は5インチ960 x 544 という高精細画面で、これまで「PSPで観てしまうのはもったいない」ような動画の消化にも使える、情報量の多さでリモートプレイの使い勝手が向上するなど強力な連携アイテムです。PS Vita でストレージが高価な専用品メモリーカードになったのは動画転送用途には残念ですが、Vitaを買ったなら使わなければもったいないとすらいえます。

なおPS Vita のメモリーカードは、予約段階でほぼ全滅だった32GBだけでなく16GBも売り切れが目立つ供給不足の状態。ソニーには早急な増産と、せっかく別売りにしたのだから64GB品も早めに製品化していただきたいところです。

追記:「※ SCEから販売店等に引き渡された数量」。記事タイトルをうっかり「売上」にしていた部分を「出荷台数」に訂正。ソニーから見れば売上は正しい表現であり慣用ではあるものの、ゲーム他社では「X万台達成!」発表に第三者機関から得たセルスルーの数字であると断っている場合も多く、弊誌では従来「売上」と「販売」の違いを分かりやすくするため出荷台数としてきました。過去記事との整合性を保つためにも訂正いたします。(ややこしい例としては、ソニーが「SCEI史上最速の立ち上げ」とPS3生産出荷100万台を発表してから半年後に、エンターブレイン調べで「PS3販売100万台」が報道されるなど。またSCEAが英文発表で " sales " としていた部分を " shipment " に訂正した例もあります)。
関連キーワード: PS Vita, PsVita
140 シェア
8
84
23
9
16

Sponsored Contents