アップルが今月末に発表会を行うと、All Things D が関係者から得た情報として報じています。発表は「重要だが、大規模ではない」もので、内容は「メディア関係」になるとのこと。また、開催場所はニューヨークとされています。つまり、iPad 3iPhone 5、あるいはなにかと噂のテレビ製品の発表ではないという見込み。

ではなにが発表されるのか。All Things D は、アップルのインターネットソフトウェア & サービス部門のシニアVP、Eddy Cue氏が発表に関わっているという話から、広告か出版分野についての話になるのではないかと推察しています。Eddy Cue氏の現在の領分は、iTunes や App Store、iBookstore といったオンラインストア関係、あるいは iAd や iCloud など。

アップルの広告・出版という側面から考えると、iAd は野心的ではあったもののそれほど話を聞きませんし、また電子書籍分野はアマゾン Kindle の好調が伝えられるばかりで、iPad + iBooks の組み合わせは当初騒がれていたほど市場を開拓してはいない様子です。つまり、どちらもテコ入れにはぴったりの分野ということ。ちなみに去年は同じような時期に iPad 新聞 The Daily が発表されています。

追記(1/3):
Good E Reader の「関係筋情報」によれば、発表は iBookstore 向けの自費出版(という表現もだんだんおかしくなってきましたが、いわゆるセルフパブリッシング)サービスではないかとのこと。アマゾンでいえば、印税70%で電子書籍を出版できる Kindle DTP にあたります。

アップルが今月末に発表会を開催へ、テーマは「メディア関係」(All Things D報道)
広告

0 コメント

広告