Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

超伝導で走るリアル wipEout

Haruka Ueda
2012年1月4日, 午後02:15 in Jist
305シェア
0
305
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

他のレースシミュの完成度がどれほど高まろうと、今も愛され系 SF レースゲームとして君臨する wipEout を、JIST(JAPAN INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY)を名乗るチームが液体窒素を用いた超伝導で実現しています。レースカーからコース、あるいはデモとされる映像まで、研究者有志が好きで作ってみたにしては完成度が高すぎるため、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)ならぬ JIST というチームが、いったいどういう人物で構成され、なんのためにこれを作ったのかは気になるところ。液体窒素を使います、というだけで技術の詳細も分からないため、ぜひさらなる情報を公開して欲しいものです。そういえば、シリーズ最新作 PlayStation Vita 向け WIPEOUT2048 は今月19日の発売です。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: jist, video, wipeout
305シェア
0
305
0

Sponsored Contents