CES 2012のプレスイベントで、Acer が世界最薄ウルトラブック Aspire S5 を発表しました。13.3インチのディスプレイを採用しつつ、厚さは最厚部で15mm。東芝のdynabook R631は8.3 〜 15.9mm、Ultrabookではないものの同クラスのアップル MacBook Air は13.3インチも11インチも3 〜 17mm であることを考えるとたしかに世界最薄です。ボディにはアルミ / マグネシウム合金を採用し、重さは「3ポンド(1.35kg)以下」。またHDMI出力やUSB 3.0 に加えて、転送速度20Gbps の Thunderbolt 端子を搭載します。そのほかの仕様は具体的な型番未定のインテルCore プロセッサ、SSD、Dolby Home Theater v4 オーディオ、1.5秒復帰の Acer Green Instant On など。出荷は2012年の第2四半期になる予定。



Acer Aspire S5 ultrabook (press pics)

すべての写真を見る

8 枚


世界最薄ウルトラブックAcer Aspire S5 発表、Thunderbolt 採用
広告

0 コメント

広告