Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

富士通、Tegra 3搭載の4コアAndroid 4.0スマートフォンをCESに出展

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年1月10日, 午前02:13 in Android
112シェア
0
112,"likes":12
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

写真はCES 2012の富士通ブースを案内するリーフレット。富士通は日本で「全部入りかつ防水」で人気のARROWS スマートフォンとタブレットを海外向けにも強くアピールしています。日本製の良い物(主に防水機能)がやっと世界の人々にも、と感慨に浸るまもなく眼を引くのは、" New Quad-Core Ultra High-Spec Smartphone " の文字。下には" 4コア+ 省電力専用コア (シャドウコア)" 、GPUが "12コア "とNVIDIA Tegra 3 の仕様を丁寧に記した上、Android 4.0 を採用するとあります。

NVIDIA の4コアプロセッサ Tegra 3 は初の採用製品 Transformer Prime タブレットで世に出たばかりですが、スマートフォン向けにも展開するのはかねてからの予告どおり。というより、NVIDIAの当初のロードマップどおりなら昨年内に携帯にも載っていたはずでした。富士通のTegra 3 携帯がどんな製品になるのかはまだ分かりませんが、「海外製のスーパーハイエンドか、防水やローカル仕様に気を配った国産品か」の二者択一ではない選択肢を引き続き提供してくれそうです。なお、国内ではドコモT-01Dモデルが斬新な不具合で話題を呼んだREGZAブランド携帯も、「超高解像度イメージングエンジン搭載スマートフォン」としてちゃんと出展されます。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

112シェア
0
112,"likes":12
0

Sponsored Contents