Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

富士通から防水タブレット ARROWS Tab Wi-Fi、約6万円

Haruka Ueda
2012年1月12日, 午後04:15 in Android
124シェア
0
124
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

富士通が Android タブレット ARROWS Tab Wi-Fi を発表しました。ドコモの ARROWS Tab LTE F-01D を Wi-Fi モデルにしたような製品で、数多ある Android タブレットの中でも IPX5/7 防水という分かりやすいアピールポイントを備えています。まるっとプレスリリースから引用すれば:

IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離か ら12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、タブレット端末としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときにタブレット端末としての機能を有することを意味します。

かといってお風呂に沈めるのはお薦めしませんが、ワンセグ機能や DLNA(DTCP-IP)にも対応していますので、お風呂でテレビ視聴というニーズにはぴったりです。

Arrows Tab LTE とのもう一つ大きな違いは、画面ロック解除に利用できる指紋センサを備えるところ。富士通らしい特長です。あとはだいたい Arrows Tab LTE と同じで、「サクサクタッチパネル(R)」搭載の 1280 x 800 解像度・10.1型ディスプレイ、1GHz デュアルコアの OMAP4430、1GB メモリ、510万画素の背面カメラと130万画素の前面カメラ、Dolby Mobile v3 フロントステレオスピーカー、GPS、加速度センサ、micoUSB、microSDスロット、Bluetooth 2.1、802.11b/g/n WiFi。ストレージは 16GB モデルと 32GB モデルがあります。

Android は 3.2。ATOK付きです。大きさは 181 x 262 x 11.3mm、重さは599g。発売は1月19日から。量販店価格は 16GB モデルが6万円、32GBモデルが6万8000円くらい。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

124シェア
0
124
0

Sponsored Contents