Sponsored Contents

copyrightの最新記事

Image credit:

Megaupload が司法省の捜査により閉鎖、報復攻撃が進行中

Haruka Ueda
2012年1月20日, 午前11:00 in Copyright
1571 シェア
132
977
189
92
181

注目記事

人気記事


オンラインストレージサービス Megaupload をめぐってでなんだか変なことが起きている、と書いたばかりですが、さらに大きな動きがありました。米司法省とFBI は、著作権侵害で Megaupload を捜査、関係者 7名を告発しました。New York Times によれば、すごい名前に改名していた創業者 Kim Dotcom 氏をふくむ4名が、すでにニュージーランドで逮捕されたとのこと。残る3名は逃亡中。著作権者への被害額として、5億ドルという数字が上がっています。逮捕された関係者は5件の著作権侵害、共謀罪などにより、最大で20年の罪に問われる可能性があります。これによりウェブサイトも閉鎖。もっとも、ウェブサイトはさっそく Megavideo.bz として復活したという話もあります(現在は重くて繋がりません)。ちなみに Megaupload は香港の会社です。

ややこしいことに、これを受けて捜査側には Anonymous からと見られる攻撃が続いており、司法省や FBI、渦中の Universal Music Group ほかレコード会社複数、ついでにアメリカレコード協会(RIAA)などが、軒並つながらない状態となっています。違法コンテンツを取り扱うウェブサイトと、それを取り締る政府の戦いという構図は、今となってはそれほど珍しいものではありませんが、なにしろ急な展開なうえ、著作権がらみで SOPA / PIPA の微妙な駆け引きが続いている昨今だけに、さながら著作権者側とネット側の場外戦という趣きもあります。
Source: New York Times
関連キーワード: copyright, fbi, law, megaupload
1571 シェア
132
977
189
92
181

Sponsored Contents