Sponsored Contents

kaoss padの最新記事

Image credit:

KORG mini kaoss pad 2 / kaossilator 2 発表、スピーカー & microSDスロット搭載

Haruka Ueda
2012年1月22日, 午前07:00 in Kaoss Pad
439 シェア
99
278
0
62

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

Galaxy Note 8(仮) まもなく発表、日本時間23日24時からイベントUnpacked開始

Galaxy Note 8(仮) まもなく発表、日本時間23日24時からイベントUnpacked開始

View

NAMM 2012 に向けた KORG の新製品(のうちふたつ)は、人気の小型電子楽器 kaoss シリーズ新作でした。赤いほうがエフェクターの mini kaoss pad 2、黄色いほうはシンセサイザー kaossilator 2。それぞれ KAOSS PAD mini と KAOSSILATOR の次モデルにあたり、今回も兄弟機としてデザインを統一しています。

ダイナミック・エフェクト・プロセッサー mini kaoss pad 2(左)の新しい特長は、microSDカードを利用した MP3 再生機能を備えること。100種類の内蔵エフェクターを他の楽器と組み合わせるだけでなく、単体で自前の音源に適用できるようになりました。Looper、Vinyl Break、Ducking Comp など KAOSS PAD QUAD ゆずりの新エフェクトも搭載しています。

一方、ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー kaossilator 2 は、2バンクを利用したループ・レコーディング機能が目玉。再生中に新しいループの録音や、不要ループの削除ができるようになり、初代のように演奏が途切れさせることなくパフォーマンスを行えます。内蔵サウンドは150種類。

ほかにも両機種共通でさまざまな強化が施されており、まず microSD スロットを搭載したことで、演奏データを単体で保存できるようになりました。また、マイクとスピーカーを内蔵したのも大きなポイント。ディスプレイは有機 EL になっています。

再生機能を強化したエフェクターと、編集機能を強化したシンセサイザー、どちらも単体で出来ることの幅がぐっと広がったはずなのに、見ていると両方必要な気がしてくる、なんとも絶妙のバランスです。発売はいずれも3月中旬の予定。英国では168ポンドというお値段になっており、そのままだと約2万円です。





439 シェア
99
278
0
62

Sponsored Contents