iPad 3の最新記事

Image credit:

iPad 3 のディスプレイが流出、2048 x 1536 のRetina Display 採用?

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年2月18日, 午前08:28 in Ipad 3
597 シェア
74
358
50
30
85

注目記事

人気記事

うわさの3月第一週 が近づき、アップル製品では恒例の「流出部品」(と称するなにか) も増えてきた iPad 3 の話題。リンク先 MacRumors がそうした「iPad 3 ディスプレイ部品」を手に入れ、画面サイズは現行とおなじ 対角9.7インチ、解像度がちょうど4倍にあたる 2048 x 1536 であることを確認したと主張しています。

写真は iPad 2 と「iPad 3」の液晶画面を同倍率で拡大したもの。液晶パネルだけで電源を入れることもできないため、文字や画像を表示した比較ほど分かりやすくはありませんが、たしかに iPad 2 の1画素に 2x2 の1画素が収まっているように見えます。

iPad の高解像度化は、iPad 2の発売前にもうわさになった強化点のひとつ。縦横をちょうど2倍にすることで従来アプリとの互換性を維持するのは、iPhone 3GS (480 x 320) から iPhone 4 (960 x 640) と同じ方法です。

画素の細かさを表す DPI でいえば、「網膜 (Retina)の能力を超えた」とうたうiPhone 4 / 4S の Retinaディスプレイは約330dpi。iPhone 4 / 4S を使ったあとでは特に文字のギザギザが気になる iPad / iPad 2 は約132 dpi。この「流出」iPad 3 ディスプレイがもし本物なら、2048 x 1536 @ 9.7インチはちょうど2倍の約264 dpi となります。

Android陣営のタブレットでは、たとえば Asus Eee Pad TF700 など、10.1インチ 1920 x 1200 (約224dpi)の製品をすでに2012年ラインナップとして発表されています。iPhone は他社がミッドレンジでも 800 x 480 のWVGAを採用するなか 480 x 320 の低解像度でがんばりつづけたあとようやく Retina Display で追い越し、ごく最近の4インチ級 1280 x 720 端末出現までリードを保っていましたが、iPad は高解像度化に先手を打つことになるかもしれません。



Source: MacRumors
関連キーワード: iPad 3, Ipad3
597 シェア
74
358
50
30
85