Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Google、AR対応のメガネ型Android端末を年内発売?

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年2月22日, 午後12:21 in 9 To 5 Google
1150 シェア
400
659
0
91

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

「Mac miniは将来的には重要なラインナップの一部」アップルのティム・クックCEOがユーザーに回答?

「Mac miniは将来的には重要なラインナップの一部」アップルのティム・クックCEOがユーザーに回答?

View
ポケモンGOハロウィンイベントでルビー・サファイア世代解禁!とんがり帽子ピカチュウやミミッキュ帽子、アメ倍増🍬👻

ポケモンGOハロウィンイベントでルビー・サファイア世代解禁!とんがり帽子ピカチュウやミミッキュ帽子、アメ倍増🍬👻

View
ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View

一般従業員には所在すら知らされていないという謎の研究所 " Google X " から生まれる最初の製品は「メガネ型コンピュータ」かもしれません。リンク先 New York Times が複数の Google 社員の証言として伝えるところによると、Google は現在 Androidベースのメガネ型端末を開発しており、年内にも製品として一般販売する見込みとのこと。" Google X " で開発を指揮するのは位置情報サービス Latitude で知られるエンジニア Steve Lee 氏、そして Google 創業者のひとりセルゲイ・ブリン。

いわく、Google製メガネ、あるいはゴーグルは小型のディスプレイとカメラ、GPSなどの各種センサーを内蔵しており、着用者の視界に地図や友人の位置情報、現在見ているものについてネットから取得した情報などをオーバーレイ表示することが可能。そういえば Google はすでに、スマートフォンアプリとして画像認識で検索する Google Goggles を提供しています。

インターフェースは傾きセンサーを使ったもので、頭の角度で「慣れれば周囲の人間にはほとんど気付かれないまま」選択や決定の操作が可能とされています。またカメラで現在見ている対象の写真や動画を撮影することもできるものの、Googleではプライバシーに配慮する仕組みを検討中とのこと。Google製ウェアラブル端末のうわさを昨年から追っていた 9 to 5 Google では、外見としては Oakley のサングラス(写真)に近いとしています。


いわゆるヘッドマウントディスプレイ型の情報端末は昨年辺りから妙にリリースが増えており、Androidをベースとするものも少なくありません。たとえば Android 2.2を採用し「モバイルビューアー」として売っているエプソンの MOVERIO BT-100 、ゴーグルの内側に小型のディスプレイを内蔵して地図や速度・高度を表示する Recon 社のスキーゴーグル製品など。

フィクションの世界では定番のメガネ型コンピュータといえば、ある種の人々にとっては憧れのアイテムですが、実際に発売するならば気になるのはどんな製品として位置づけるのか、手放しで使えるスマートフォン以上のどのようなビジネスモデルを想定しているのか。同じ情報筋によると、Googleがこのメガネ型Android端末を一般販売するのは、「実験プロジェクト」に誰でも参加できるようにするため。好評だったらあとからビジネスモデルを考えるという、ある意味実にGoogleらしく頼もしい(?) 計画です。

Source: NYT
Coverage: 9to5 Google
1150 シェア
400
659
0
91

Sponsored Contents