Sponsored Contents

cybershotの最新記事

Image credit:
Save

新サイバーショットは光学10倍で世界最小最軽量、光学式手ブレ補正で世界最薄など

Haruka Ueda
2012年2月28日, 午後03:00 in Cybershot
56シェア
0
56,"likes":3
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ソニーがサイバーショットの新作を発表しました。今回も世界最小最軽量(光学10倍ズーム搭載の部で)をアピールする DSC-WX100 (写真)をはじめ、コンパクト & ズーム路線が3モデル(DSC-WX100 / DSC-HX30V / SC-HX10V)、もうすこし本格的な中型機が1モデル(DSC-HX200V)、スリム & タッチ路線が2モデル(DSC-TX66 / DSC-TX20)です。

コンパクト系から取り上げると、10倍ズームで世界最小最軽量の DSC-WX100 と、一回り大きいかわりに 20倍ズームの DSC-HX30V は、薄型非球面「AAレンズ」の搭載がアピールポイント。「全画素超解像」技術により、解像感を保ったままさらに2倍(WX100 だと計 20倍 / HX30V だと 40倍)の望遠撮影も可能です。望遠とトレードオフの手ブレは、新開発のジャイロセンサーで検知・補正するとのこと。

イメージセンサは1820万画素 "Exmor R"、画像処理エンジンは"BIONZ" とおなじみの組み合わせ。WX100 は 1080/60i、HX30V は 1080/60p の動画撮影にも対応します。価格は WX100 が3万円前後、HX30V は4万5000円前後。発売はどちらも3月16日。なかなかシックな HX30V の写真は続きに掲載しています。

スリム系も片や DSC-TX66 は3.3型のエクストラファイン有機EL / 静電式タッチパネルを搭載して12.2mm と世界最薄(光学式手ブレ補正搭載の部)。片や DSC-TX20 は防水・防塵、耐衝撃、低温性能を実現したタフモデルと、悩ましいバリエーションです。こちらは前者が3万8000円前後で3月9日発売、後者が3万3000円前後で4月20日の発売です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Sony
関連キーワード: cybershot, sony
56シェア
0
56,"likes":3
0

Sponsored Contents