Sponsored Contents

bicycleの最新記事

Image credit:

最高時速45kmの電動自転車 Specialized Turbo、無線規格ANT+対応(動画)

Yoichi Yumitori
2012年4月7日, 午前07:04 in Bicycle
2855 シェア
1780
723
78
146
128

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事

スポーツバイクで有名な Specialized が、電動アシスト自転車 Turbo を発表しました。電動自転車といえば日本ではシティサイクルタイプのものをよく見かけますが、Turbo は赤を基調としたクロスバイク寄りデザインです。開発に3年間かけた「史上最速かつ最高のe-bike」を名乗るだけに、アシストされる速度上限は45km/h。人力のみの場合と比べだいたい通常の3倍くらいですので、公道の制限速度には注意が必要です。

仕様はリチウムイオンのバッテリー容量が 342Wh、クイック充電2時間。ディスクブレーキにはマウンテンバイクで人気のMAGURA MT シリーズを採用し、バッテリーへの回生充電も可能です。ハブモーターはリア。視覚面では、LEDを採用したバッテリーインジケーターのほか、速度や距離などを計測する基本的なサイクルコンピューターも備わっています。また、サイコンは無線規格 ANT+ に対応しており、心拍計の導入も容易です。

スタイリッシュな移動手段として魅力的な Turbo の価格は 5499 ユーロ、現行レートで約59万円ほど。性能も価格も通勤通学用で終わらせるにはもったいない感じですので、ツール・ド・フランスの新ルール部門創設を期待したくなります。続きには生半可なロードレーサーでは敵わないかもしれない Turbo 動画。



2855 シェア
1780
723
78
146
128

Sponsored Contents