Sponsored Contents

panasonicの最新記事

Image credit:
Save

パナソニックからタフSDHCカード4モデル、6つの「プルーフ機能」でデータを保護

Yoichi Yumitori
2012年4月10日, 午前10:01 in Panasonic
66シェア
0
66,"likes":7
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

パナソニックがSDHC メモリカードの新機種 4モデルを発表しました。型番は人気シリーズ RP-SDW から1文字追加されて RP-SDWA。特徴は防水・耐静電気・耐磁石・耐エックス線・耐衝撃・耐温度性能を備えること。6つの「プルーフ機能」と銘打った、これでもかというくらいのディフェンスです。同社のSDカードラインナップで耐久性能を強調したものは microSDHC PR-SM シリーズがすでにありますが、そちらは防水・耐静電気・耐磁石・耐エックス線の4つ。

そのほかの主な仕様は、スピードクラスがCLASS 10、データ転送速度は最大読み出し20MB/s、容量4GB~32GB。カード内部の破損による過電流や異常熱が発生した場合、発熱や発火を防ぐ「ヒューズ機能」もあります。発売日は5月18日、価格はオープン。

6つの「プルーフ機能」の詳細を順番に見ていくと、防水が IPX7 準拠(水深1mに30分間)、耐静電気が ICE61000-4-2 準拠(帯電した人体からの放電程度では無傷)、耐磁石が直流磁場1000ガウスの磁石の上に約1分間放置後動作可能、耐エックス線が ISO7816-1 準拠(空港のX線手荷物検査で問題なし)と、ここまでは PR-SM シリーズと同等。あらたに加わった耐衝撃は、耐曲げ荷重20N以上・耐ねじれトルク0.3N・m以上、耐温度は摂氏-25度から+85度まで。そろそろ手元を滑らせて壊すのが難しくなってきました。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Panasonic
関連キーワード: panasonic, RP-SDW, RP-SDWA, SDHC, tough
66シェア
0
66,"likes":7
0

Sponsored Contents