動画配信サービスの Hulu が、4月12日から月額料金を980円に値下げしました。マルチデバイス見放題のサービス内容やコンテンツ数は変わらず、従来の1480円から500円の値下げとなります。また年内に Wii に対応することも併せて発表しています。

Hulu が現在対応している機器は PC (Windows XP以降, OS X, Linux)、iOS (iPhone, iPad, iPod touch)、Android、ソニー BRAVIA や パナソニック DIGA、プレイステーション3、Xbox 360、NTT西日本のSTB 光BOXなど。

Huluが現時点で提供しているコンテンツは映画が700本以上、テレビ番組は5000話以上。昨年9月の国内サービス開始時には「(ハリウッド映画と海外ドラマなら) 見放題!」でしたが、国内映画会社の作品や テレビ東京のドラマ・アニメを配信するなど着々とコンテンツを増やしつつあります。国内での契約者数はHulu いわく堅調に伸びており(数字そのものは未公開)、今回の値下げは新たに開始する国内向け広告キャンペーンと並んで「攻め」の価格設定とのこと。

0 コメント