セガ「トイレッツ」が個人でも購入できることが、公式 Twitter アカウント@toylets で明らかにされました。トイレッツはその名から想像できるとおり男性トイレ用の遊具で、用を足す際にいくつかのミニゲームをプレイできるもの。公式からリンクされている業務用品販売イーサプライでの価格は本体が14万円、ソフトがそれぞれ1万円、オプションの10円硬貨用コインBOXが2万5000円。

仕様としては小便器上部に設置したスピードセンサーで計測するだけのシンプルなものですが、男性用小便器が別途必要になること(洋式トイレ非対応)、朝顔型小便器はじめ設置不可能な形状の便器があることなど、いくつか注意が必要です。いずれにせよ、お手洗いまでセガ色に染め上げたい熱心なファンに門戸が開かれたのは歓迎すべきでしょう。(イーサプライの商品紹介がリンク切れを起こしているので直接リンク pdf1 / pdf2 / pdf3)

またセガか!と感じ入る方も多そうですが、トイレッツの歴史は思いのほか深く、公式サイトがオープンしたのは2010年8月。全国各地の居酒屋やアミューズメント施設等でのロケテストを経て正式稼動に至っています(設置店舗一覧はこちら)。

単なる斬新な便器ではなく、設置店舗の割引情報など告知情報を表示し誘導する広告機能がおそらく本来の使途です。そのあまりの目新しさに「トイレッツを使用されたお客様のうち84%の方が告知情報を認識」します。見るなという方が無理があるような気もしますが、ともあれ宣伝効果はあなどれないようです。ほかに導入したユーザーからの力強いメッセージとしては「トイレッツに商品を載せたら、売上が2倍になりました!驚きです!」「お客さまからよく話しかけられます。その後、顔見知りになり、常連さんになって頂きました。」「トイレに行列ができました!驚きです!」など。

最初は3つだったゲームソフトも現在コインBOX対応のデラックス版タイトルを含めると7種。タイトルは「溜めろ!小便小僧」「パネルクイズ超ニョ~力」といった具合。ジャンルは量計測、勢い計測、対戦、本音チェッカー、クイズの各種。FPSがないのが少々残念です。続きには各ゲームのプロモーションビデオを掲載しています。