amazonの最新記事

Image credit:

アマゾン Cloud Drive のデスクトップアプリ提供開始、Windows / Mac 対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年5月3日, 午前02:33 in Amazon
734 シェア
189
162
86
62
235

注目記事

人気記事


Google Drive の参戦やマイクロソフト SkyDrive の逆襲、DropBox の進化など賑やかなクラウドストレージ界でまだまだニュースが続きます。自社の音楽サービスと統合されたクラウドストレージ Amazon Cloud Drive を提供するアマゾンが、Windows Vista 以降および Mac OS X 10.6以降用のデスクトップアプリをリリースしました。

機能はアプリアイコンへのドラッグ&ドロップ または コンテキストメニューからのファイル / フォルダ一括アップロード、ウェブインターフェースからのファイルダウンロード管理など。システムのスリープや再起動、ネットワーク切断などがあっても、転送はバックグラウンドで継続します。

一方、Dropbox や SkyDrive 、Google Drive などのデスクトップアプリが備えるような、ローカルファイルシステムとの自動同期機能には今のところ非対応。アマゾン Cloud Drive の仕様や特徴については続きにまとめています。

.
Amazon Cloud Drive の仕様は、

無料容量:5GB。加えて、Amazon MP3 で購入した楽曲ファイルについては無制限(使用容量に含まれない)。また有料追加ストレージを購入すれば、任意の mp3 または aac ファイルについても無制限 (後述)。

1ファイルのサイズ制限:2GB。

追加容量プラン:20GBで20ドル / 年から、1TB 1000ドル / 年まで。年間GB単価はきれいに1ドル。ただしいずれかの追加容量プランを購入した場合、音楽ファイル(mp3, aac) については無制限になるサービスを「期間限定」で実施中。

つまり年間20ドル支払えば、基本5GB + 追加20GB の計25GB を任意ファイルの保存に使えるほか、mp3またはaacファイルについてはAmazonで買った曲でなくても無制限に保存できます。このサービスは期間限定といいつつ昨年7月の発表からこのかた続いており、いつ終了するのかは分かりません。

また、ウェブベースの本格的なストリーミング音楽プレーヤ Amazon Cloud Player および、Kindle Fire や Android 用の音楽プレーヤーアプリと統合されていることが大きな特徴です。もともと米国では、音楽ダウンロード販売サービス Amazon MP3 が豊富なカタログと(比較的) 高いビットレート、iTunes でも使えるDRMフリーといった特徴から人気を博してきました。

Amazon MP3 で購入した楽曲 + 自前ファイルも上げられるロッカー型ストリーミングサービスとしてまず Amazon Cloud Player があり、任意ファイルも格納できるクラウドストレージとしての呼び名が Cloud Drive という関係です。ただし Cloud Drive も音楽ロッカーのおまけというわけではなく、ウェブインターフェースに写真ファイルのギャラリー表示が加わるなど進化を続けており、今後もさらに多くの新機能を追加することが予告されています。

734 シェア
189
162
86
62
235