Sponsored Contents

paymentの最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンク出資の PayPal Japan 設立へ、PayPal Here を国内展開

Haruka Ueda
2012年5月9日, 午後05:45 in Payment
246シェア
0
246
0
0


paypay


 

paypay


 

paypay

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

ソフトバンクと PayPal が合弁会社 PayPal Japan を設立する計画を明らかにしました。設立に際しては両社が10億ドルずつの出資を行い、新会社の CEO にはソフトバンクモバイル取締役常務執行役員の喜多埜氏が就任の予定です。

あわせて、iPhone / Android でクレジットカード / PayPal 決済を行うためのサービス PayPal Here を日本にも導入することが発表されました。サービスは一部事業者から限定的に展開され、一般提供は来月以降の予定。スマートフォンでクレジットカードを読み取るためのカードリーダーは1200円程度で販売されます。



PayPal Here の強みは、ややこしい設備を整えなくても、事業者がカード / PayPal 決済に対応できること。カード決済の場合は事業者が前述のカードリーダーを準備して、利用者のカードを読みとるだけ。PayPal 決済の場合は利用者と事業者ともに無料のアプリを使うことで、送金することができます。決済手数料は5%。カードリーダー購入以外の維持費もありません。 海外では Square 風サービスなどと言われているものの、日本では斬新です。

米国ではもはや個人決済インフラとしてすっかり普及した PayPal ですが、日本では法的な制限もあって、それほど馴染みのあるサービスとはなっていません。しかし(もう2年以上前ですが)資金決済法が施行されて個人間送金の道が開け、年明けから PayPal も本人確認を強化してきたなか、満を持して国内本格参入ということになります。

というわけで PayPal Japan の設立は「いままでなかったの?」という感じではあるものの、モバイル決済が次の戦場である以上、ソフトバンクとの合弁という形になったのはなかなか興味ぶかいどころ。他キャリアの出方や、NFC まわりを含めたおサイフサービスの今後とあわせて、動向を見守りたいものです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

246シェア
0
246
0
0

Sponsored Contents